【続報は今週くるー?】アンジャッシュ渡部建が会見しないのは第二弾での矛盾を防ぐため!?「不倫の膿が出切ったタイミングで行われるのでは」

【続報は今週くるー?】アンジャッシュ渡部建が会見しないのは第二弾での矛盾を防ぐため!?「不倫の膿が出切ったタイミングで行われるのでは」

複数の女性と不倫関係にあることが報じられ、芸能活動を休止したアンジャッシュ渡部建。6月10日に事務所を通して謝罪したが、会見を開くなど公の場では謝罪していない。

会見を開かない理由について、一部情報番組では今後、第二弾、第三弾とあり、その前に会見をやってしまうと内容に矛盾が生じる可能性もあると指摘されている。

続報に関しては、先週から他の週刊誌が動いているという情報が上がっている。早ければ、今週中に第二弾が報じられると思われる。

スポンサードリンク

アンジャッシュ渡部建が会見しない本当の理由とは

アンジャッシュ渡部建が会見を開かず活動休止した理由について、6月14日放送の「アッコにおまかせ」は芸能リポーター城下尊之氏の話として、今後、第二弾、第三弾とあり、その前に会見をやってしまうと内容に矛盾が生じる可能性もあると指摘。会見は「不倫の膿の出切ったタイミングで行われるのでは」と紹介した。

15日放送の「ミヤネ屋」に出演した芸能リポーター井上公造氏も同じ指摘をしている。また、井上氏はアンジャッシュ渡部建の不倫について、文春は2年前から動いていたと語った。プレイの内容など事細かく書かれていたのに、それだけ長い期間、取材していたわけだ。

第二弾は今週中か

アンジャッシュ渡部建の不倫報道の続報に関して先週のワイドショーでは、他にも相手が何人かいるという話が上がっており、今後、別の週刊誌で報じられる可能性があると伝えられている。具体的にいつ頃とはしていないが、早ければ今週中に報じられるとみられる。

一通り報道がなされ、勢いが落ち着いてきている。このまま燃料が投下されなければ、アンジャッシュ渡部建の不倫ネタは飽きられるだろう。そうなれば、雑誌も売れない。世間の関心があるうちに第二弾、第三弾があれば出すのではないか。

スポンサードリンク

最終的に会見はするのか?

芸能リポーターは、報道が出切った後にするのではないかと分析しているが、このままやらない可能性もあると、ネット炎上に詳しい男性が話す。

アンジャッシュ渡部建は、自粛を申し入れた直後に自身のYouTubeのコメント欄を完全に封鎖。その後、文書で謝罪したが公の場には出ていません。また、不倫相手との行為を数分で済ませて別れたり、LINEのやりとりを全消しするよう指示するなど証拠隠滅に走っていたと報じられています。

他にも、自身のオンラインサロンを削除しており、逃げの一手に講じています。これらの状況から、渡部は鎮火するまでひたすら耐えるという選択を取ったと思います。

しかし、この選択は悪手だと語る。

ネット炎上の鎮火は基本的に「①早々に謝罪(必要であれば休止する)」「②鎮火するまでひたすら我慢」のどちらかを取ることがほとんどです。

前者は鎮火するのが早く、ダメージも少ない。YouTuberが炎上したときもすぐに謝罪動画をあげれば早々に鎮火します。

一方、後者は鎮火するまで長い時間がかかり、信用も失うでしょう。YouTuberだと登録者数激減(最初の頃は炎上で興味を持った人が登録して増えることもあるが最終的にアンチしかいなくなるのでかなり減る)、低評価・アンチコメント殺到、案件を受けていればそれが来なくなる、最悪広告がはがされたり、チャンネルBANになる被害が想定される。続報やこれらをもとに憶測・デマも広がるでしょうから最終的なダメージはかなりのものです。

炎上は火災と同じで、消火活動(謝罪)をすればすぐに鎮火するので損傷は少なくて済む。消火活動(謝罪)をしなくてもいつかは鎮火するが、かなりの時間を有するので、それだけ多くの被害が出てしまいます。

後者を選択した結果、オワコンになったり、YouTubeを引退したYouTuberも少なくないです。少しでも早く復帰したいなら、すぐにでも謝罪会見をした方がいいでしょう。

スポンサードリンク