【ツイッター】アベノマスクを顕微鏡で見たら虫がくっついていた!デマの可能性も

【ツイッター】アベノマスクを顕微鏡で見たら虫がくっついていた!デマの可能性も

政府が全世帯に2枚ずつ配布する、いわゆるアベノマスクが届いたという女性。アベノマスクにゴミのようなものが付着しており、これを顕微鏡で覗いたところ、虫がくっついていたとツイッターで写真をアップした。

一方、この写真はデマではないかという声も上がっている。

スポンサードリンク

アベノマスクに虫!?顕微鏡で覗いたみたら・・・

今週、アベノマスクが届いたという大久保奈弥さん。ビニール袋の内側にゴミのようなものが付着しており、これを顕微鏡で覗いたところ、虫のようなものが付着していた。この1匹だけでなく、マスクの表面や内側にも複数体付着していたという。

なお、1枚のアベノマスクしか調べておらず、こちらにも虫が付着している可能性がある。

付着した虫はトコジラミ!?

大久保さんのアベノマスクに付着した虫に関して、ダニではないかとの声が上がったが、その一方でトラジラミの脱皮した殻ではないかという指摘も上がった。

トコジラミは、カメムシ目トコジラミ科の昆虫。ヒトや動物を吸血するが、すぐにはかゆみは出ず、繰り返し刺されることでアレルギー反応を起こしてかゆくなる。

主に夜間に吸血するが、夜行性ではなく、暗い場所なら昼間でも吸血することがある。普段は太陽光や照明を嫌い、畳の裏や隙間、カーテンの折り目や縫い目、布団や枕のマットレスなどに潜んでいる。

▼トコジラミに刺されると赤い斑点が発生する

スポンサードリンク

ムシマスクは自作自演のデマとの指摘

1.一度開封している

2.顕微鏡でわざわざ撮影しているのは怪しい

また、一般家庭に顕微鏡はないからデマだという声もみられた。

しかし、大久保さんのツイプロには「東京経済大学に所属するサンゴの生物学者です」と書かれている。生物学者だとしたら、顕微鏡を持っていてもおかしくはないし、顕微鏡写真を投稿するのも納得だ。デマの可能性は低いのではないか。

スポンサードリンク