【ツイッターで物議】自粛警察や週刊誌が手越祐也を活動休止に追い込んだのか?「事務所に再三言われたのに無視したのが問題」「当然の処分」

【ツイッターで物議】自粛警察や週刊誌が手越祐也を活動休止に追い込んだのか?「事務所に再三言われたのに無視したのが問題」「当然の処分」

芸能活動を休止となったNEWS手越祐也。そんな手越の活動休止は自粛警察や週刊誌が追い詰めたせいだと、ツイッターでブチギレている人がいる。それに対して、事務所からの自粛要請を無視し続けたのが問題だとし「当然の処分」と指摘する声もみられた。

スポンサードリンク

手越祐也の活動休止は自粛警察や週刊誌のせいなのか

確かに、あくまで「自粛」であって「強制」ではない。しかし、世間は“自粛要請に従うのが当然”というムードで、自粛しない個人・団体を攻撃する動きが活発化している。正義感ということもあるが、自粛ストレス発散のはけ口にも使われていると思われる。

そもそも、週刊誌などのマスコミが自粛無視を取り上げなければ、自粛警察は生まれなかったのではないかという声もある。しかし、マスコミは自粛無視を取り上げることで、それを観て怒った人が自粛しない人を攻撃し、そんな自粛警察を取り上げることで視聴率的にも“2度おいしい”のでやめられるはずもない。

活動休止はジャニーズの意にそぐわなかったから当然との声

一方、自粛どうこうよりもジャニーズという組織にいながら、その意向に従わなかったのが問題で、活動休止は当然だという声も上がっている。

ジャニーズは、手越祐也のトニトニ参加を見合わせる告知をした際に「事務所として緊急事態宣言発令時より所属タレントに対して不要不急の外出を控えるよう伝えており…」と説明。また、手越の活動休止を告知した際には「弊社からの度重なる説明や要請にもかかわらず…」とつづっていた。

週刊女性PRIMEによると、手越祐也に関しては藤島ジュリー景子社長が直々に呼び出して自粛を呼びかけた。ジャニーズのスタッフが手越の代わりに買い物をするなど極力、外出させないようにしていたという。

ここまでやっても、手越祐也は外出自粛を無視。飲み会報道はおおむね認めたが、処分に不満を抱いているという報道もある。

組織にいる以上、それに従うのは社会人として当然だ。普通の会社だったら、問題を起こした時点で処分されるだろうが、手越祐也はこれまで見過ごされてきた。しかし、滝沢体制になってから不祥事を起こしたタレントは容赦なく処分が下されており、現に“あの手越”が活動休止となった。

手越祐也を巡っては年内に退所、個人事務所を設立といった報道がされている。自由奔放したい手越は組織よりも独立した方がいいのではないか。

スポンサードリンク

活動休止は手越祐也を守る意味もあったとの声も

しかしそれだと、なぜ過去の不祥事で活動休止などの処分を下さなかったのかということになる。手越祐也は年中、問題を起こしては叩かれており、バッシングに晒されるのはもはや日常茶飯事である。

スポンサードリンク