【ツイッター】新田真剣佑とNikiの謝罪に温度差 結局、他人を攻撃したいだけの自粛警察

【ツイッター】新田真剣佑とNikiの謝罪に温度差 結局、他人を攻撃したいだけの自粛警察

俳優の新田真剣佑が5月21日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除直前に、俳優の山田孝之とモデルのNikiらとともに沖縄旅行へ訪れていたことが、文春オンラインで報じられたことについて謝罪した。

一足先にNikiが謝罪したが、リプ欄には自粛警察による攻撃的なツイートが殺到している。新田真剣佑のツイートにも同様のリプが殺到すると思われたが、Nikiとはかなり温度差が違っている。

スポンサードリンク

新田真剣佑、沖縄旅行を謝罪

スポンサードリンク

Nikiとの温度差に驚愕!

■新田真剣佑

■Niki

【関連記事】

新田真剣佑のリプ欄は、今回の沖縄旅行を批判するにしても「ちゃんと反省してこれからの活動に期待してます」「ファミリーの皆も笑顔で戻ってくることを楽しみに待っています」「お仕事で挽回してほしいです」といった声が目立つ。

一方、Nikiのリプ欄は「ツイッターで謝ること自体間違い」「バレたから謝罪したんだろ」「引退しろ」など全力で叩き潰すという雰囲気になっている。

文春によると、新田真剣佑は山田孝之が懇意にするファッションブランドの社長が連れてきた女性と2人きりで過ごし、タクシーに乗ったり沖縄料理店でイチャつくなど、むしろNikiよりやらかしている。それにもかかわらず、Nikiよりバッシングされていない。

結局、「新田真剣佑のリプ欄は擁護が多いから自分もそうしよう」「Nikiのリプ欄は荒れているから自分も叩こう」という同調圧力に従っているにすぎないのだ。そこに正義は一切ない。

執拗に自粛を強要したり、他人の所有物を損壊されたり、もはや外出しただけで他人を攻撃する自粛警察。その背景には、自粛ストレスを発散したいという事情もある。他人を攻撃してストレス発散するのではなく、何か趣味を見つけて発散した方がいいのではないか。

スポンサードリンク