【フェイクニュース】蓮舫議員が高卒をバカにした!?「ヘイトスピーチされた」と怒りの声⇒前後を確認してみると…

【フェイクニュース】蓮舫議員が高卒をバカにした!?「ヘイトスピーチされた」と怒りの声⇒前後を確認してみると…

立憲民主党の蓮舫議員が高卒をバカにする発言をしたと、国会中継の動画が拡散されている。動画を掲載したツイートには「高卒です。ヘイトスピーチされました。蓮舫議員に謝罪を求めます」「私の夫も高卒だけど!!!素敵な人なんだから!!!失礼しちゃうわ」といった批判が殺到している。

動画は16秒の短い動画で、前後が収録されておらず、どんな意図でそのような発言をしたのかは定かではない。そこで、前後の動画を確認したところ、蓮舫議員が高卒をバカにしたというのはフェイクニュースであることが分かった。

スポンサードリンク

蓮舫議員、高卒をバカにする発言か

このままだと大学辞めなきゃいけない
ってのが13人に1人で
どうして、そこをフリーランス等の枠に
学生を入れてあげればいいじゃないですか
その隙間に入れて、この子は生活も成り立たない
学校辞めたら高卒になる、就職どうなるか

ツイートには「高卒です。ヘイトスピーチされました。蓮舫議員に謝罪を求めます」「大卒でこの程度の薄い意見しか言えないんだから、高卒でも十分でしょ?」「私の夫も高卒だけど!!!素敵な人なんだから!!!失礼しちゃうわ」といった批判が殺到している。

しかし前後の動画を見てみると、高卒をバカにする趣旨の発言ではなかったことが確認できた

4:54:04~

問題となっているのは、蓮舫議員が取り上げた大学生の支援についての答弁。蓮舫議員は持続化給付金に学生を対象とするか、安倍総理に尋ねた。

安倍総理は

・持続化給付金は学生で事業をやっているのであれば対象にならない

・学生向けに今年から高等教育の無償化、給付型奨学金がスタートする

・これらは家賃や生活費も出るのでぜひ活用してほしい

と回答。

これに対し、蓮舫議員は対応型奨学金はローンで、高等給付型や高等教育修学支援の新制度も要件は相当絞られると反論。

また

・バイトだけで生活している学生たちがバイトを切られて家賃を払えず、奨学金負担もあり、そして帰省自粛を求められ、家もなくなるかもしれないという不安に立たされている

・このままだと大学を辞めなければならない学生が13人に1人おり、フリーランス等の枠に学生を入れるべきだと主張

・そんな学生たちは学校を辞めたら「高卒になる」「就職どうなる」「奨学金も返せない」
⇒そのような不安になぜ答えられないのか

と訴えた。

このように、蓮舫議員は高卒をバカにしておらず、むしろ国から一切支援を受けられないばかりか、実家に帰れず、大卒を失い、就職できずに奨学金も返せず、借金だけ抱えて何もかも失う学生たちの不安に耳を傾けるべきと訴えている。

スポンサードリンク

【おまけ】「蓮舫」のサジェストがひどい

スポンサードリンク