元AV女優「私たちのしてきた仕事が無料って言われると少し悲しい」AV無料に心中複雑

元AV女優「私たちのしてきた仕事が無料って言われると少し悲しい」AV無料に心中複雑

ソフトオンデマンド(SOD)が、AV作品約200タイトルを無料で視聴できるキャンペーンを開始した。この報道直後にSODが鯖落ちし、「(AV無料で)ティッシュ品薄を加速させる気か」とネタにされるなど大絶賛されている。

一方、元AV女優の初美沙希さんはAV無料に複雑な心中を寄せている。



初美沙希「私たちのしてきた仕事が無料って言われると少し悲しい。盛り上げるにしても他のやり方を考えてほしかった」



初美沙希とは

名前 初美沙希(はつみさき)
生年月日 1990年10月15日(29歳)
出身地 宮城県

初美沙希さんは、2010年1月にデビュー。2016年11月にはAVメーカー「h.m.p」の専属女優になるなど幅広く活躍したが、2017年4月に引退を発表。しかし、2019年にタレントとして復帰し、2020年1月よりh.m.p広報に就任した。

ネットの反応

そうですね…

同感です。
便乗商法に思える。会員数を増やすための。

身体はって対価ないのはねぇ……

一般的な仕事をして生きている人と生きていこうという覚悟が圧倒的に違うというのにいつまでも評価されないのが謎過ぎる

言われてみてハッとしました。
僕は無料な物は観ませんが、それが入口になって、作品を観る人が増えれば良いなとも思います。

見る方も無料という言葉に誘惑されずに、出演の方たちの気持ちも汲み取って見てもらいたいね。

【続報】