【朗報】シクレソニド(オルベスコ)が新型コロナに有効!処方せん必須で転売ヤーも手が出せず

【朗報】シクレソニド(オルベスコ)が新型コロナに有効!処方せん必須で転売ヤーも手が出せず

新型コロナウイルスに感染した肺炎になった患者に対し、ぜんそくの治療薬「シクレソニド」(オルベスコ)を本人の同意の上で投与したところ、症状の改善が見られたという報告が日本感染症学会のウェブサイトに掲載された。

シクレソニドが新型コロナに有効ということで、すぐさま転売ヤーも飛びつくと思われるが、購入には処方せんが必須なのでメルカリなどに出回ることはなさそうだ。

スポンサードリンク

シクレソニド(オルベスコ)が新型コロナに有効!日本感染症学会が発表

新型コロナウイルスに感染して肺炎になった患者に対して、ぜんそくの治療に使われる吸い込むタイプの薬を投与したあと、症状の改善が見られたという報告が日本感染症学会のウェブサイトに掲載されました。報告した医師らは患者の数が少ないため、今後、他の医療機関と共同で効果について調べるとしています。

報告は、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の治療を行った神奈川県立足柄上病院などのグループが日本感染症学会のウェブサイトに掲載しました。

報告によりますとグループは、感染が確認され、肺炎になった患者3人に対して、免疫の働きを抑えるステロイドを吸入するタイプのぜんそくの治療薬、「シクレソニド」を本人の同意を得たうえで投与したということです。

3人はいずれも65歳以上で重篤ではないものの酸素吸入をしていましたが、いずれも先月20日にシクレソニドを投与したあと、2日程度で改善が見られ、73歳の女性は退院したとしています。

グループは国立感染症研究所から薬についての情報を受けて投与したということで、肺に届くまで吸入することでウイルスが増殖している肺の炎症を抑える効果が期待されるとしています。

グループは、患者の数が少なく、効果を評価できないとしていて、今後、他の医療機関と共同で効果について調べるとしています。

3月3日配信「NHKニュース」より

スポンサードリンク

シクレソニド(オルベスコ)とは

・帝人ファーマがスイスのニコメッド社より、日本での開発、輸入販売権を取得し、国内開発を行った定量噴霧式エアゾール剤

・合成ステロイドであるシクレソニドを主薬としており、既に成人用としては世界59ヵ国、小児用としては16ヵ国で承認されている(2011年4月現在)

・同年4月7日より、オルベスコの新規格「オルベスコ®100µgインヘラー56吸入用」を発売

帝人ファーマHPより

▼商品情報

KEGG MEDICUSホームページより

シクレソニドの購入には処方せんが必要 転売ヤーも手が出せず

シクレソニドを求めて処方せんを偽造したり、暴動が起きなければいいが…

スポンサードリンク