【関越道逆走事故】津久井豊「人の世話になりたくない」と免許返納拒否→人に迷惑かけ逝く

【関越道逆走事故】津久井豊「人の世話になりたくない」と免許返納拒否→人に迷惑かけ逝く

群馬・渋川市の関越道で車が暴走し、運転していた津久井豊さん(80)が死亡、2人が重軽傷を負った事故で、地元の自治会長によると、津久井豊さんは免許の返納を勧められていたが、「人の世話になりたくない」と断っていたという。

人の世話になりたくないと暴走した挙句、結局、人に世話になるばかりか迷惑をかけることになった。

スポンサードリンク

群馬・関越道で逆走事故!80歳男性が死亡

1日午後2時半ごろ、群馬県渋川市赤城町の関越自動車道の下り線で軽乗用車が乗用車と衝突し、軽乗用車を運転していた、渋川市内に住む津久井豊さんが(80)病院に運ばれましたが全身を強く打っていて2時間後に死亡しました。

また、乗用車を運転していた74歳の男性が両足首を骨折する大けがをしたほか、同乗していた72歳の女性が左手首を打撲するなど軽いけがをしました。

警察によりますと事故の直後、乗用車に乗っていた72歳の女性が「逆走した車と衝突した」と通報したということです。

双方の車は前方から激しく壊れていて、警察は現場の状況から軽乗用車が逆走し、正面衝突したものとみて調べています。

この事故で、関越自動車道は下り線の一部の区間で3時間余りにわたって通行止めとなりました。

12月1日配信「NHKニュース」より

逆走する軽自動車を捉えた動画

動画を撮影した人によると

・こちらの車が80キロぐらいで走っていて、それを悠々と追い抜いていったので100キロくらい出ていたのではないか

・10台以上の車と確実にすれ違っていた

・中央のガードレール付近に逆走車が正面がぐしゃぐしゃになった状態でぶつかって停止していた

・(津久井豊さんは)真っすぐ前を見て、ハンドルにすがるように前のめりになった姿勢で運転していた

・慌てる様子はなく、正気に見えた

・サービスエリアからすぐだったので、そこから逆走してきたのではないか

12月2日放送「直撃LIVE グッディ!」より

▼逆走ルートと思われる画像

スポンサードリンク

「人の世話になりたくない」と免許返納断る

・津久井豊さん妹「きょう朝、『灯油を買いに行く』と言うから。逆走したというから考えられないですよ。でも頭の方はしっかりしていましたよ」

・地元の自治会長「『免許返納してやったらどうですか』と言ったんだけど、『人の世話になりたくない』という人だったから」

12月2日放送「直撃LIVE グッディ!」より

以前にも車をぶつけていた!

逆走事故を起こした車を販売した業者によると

・8月に車が欲しいと連絡を受け、親族らに確認をした上で販売した

・以前はマニュアル車の古いタイプで、その車もぶつけたと言っていた

・「年なので古い車でいい」と言ってきた

12月2日放送「直撃LIVE グッディ!」より

ネットの反応

結果、一番人の世話になってるやん。

「兄はしっかりしていた」「頭の方はしっかりしていた」って身内はそう思いたいからそう言うけど、結果人に世話にならないどころか人に迷惑かけてんだから身内にも問題あるよね。

迷惑をかけたくないのではなくて
煩わしい事から逃げたかっただけ。
何においても己が中心で最優先で
他人の迷惑等を一切考えてこなかった末の今回の事故。
こーゆー老害が日本をダメにしてきたし、この世にいる限り、今後も周りに悪い影響しか及ぼさない存在になる。

灯油を買いに行くのに高速道路に入る時点でかなり認知が歪んでいる気がする。おそらく間違えて入っちゃったんだろうけど。そこから出る方法が分からずに逆走なのかな~
人の世話になりたくないっていいながら一番大きな世話をかけることになってしまっているし。認知に歪みがあるな~やっぱり。

”しっかりしていた”人なら、免許証返納していたでしょ。
自分自身の認知度低下を認識できないほど認知症が進んでいた
ということでしょう。

スポンサードリンク