ポケモンソード・シールドのフラゲ、海外ではじまる!新ポケモン、新たなキョダイマックスが続々判明

ポケモンソード・シールドのフラゲ、海外ではじまる!新ポケモン、新たなキョダイマックスが続々判明

11月15日に世界同時発売されるポケモン最新作「ポケモンソード・シールド」。発売まで2週間を切ったばかりだが、早くも海外でフラゲした者が現れ、情報が続々とリークされている。

一部でフラゲされているが、正式な発売はまだということもあり、この記事では今回リークされた情報を文字だけで伝えようと思う。それでもネタバレになるので、見たくない方はここでブラウザバックしてほしい。

スポンサードリンク

【閲覧注意】ポケモンソード・シールドのフラゲ情報

ソード・シールドの御三家の進化系が判明

・サルノリの進化系は頭身がやや伸び、頭の草が成長
⇒両手に枝を持っている

・サルノリの最終進化系は頭身とともに大柄になり、頭の草はモジャモジャ
⇒両手に太鼓のバチを持っている
⇒タイプは草

・ヒバニーの最終進化系は頭身が伸び、人間のようなスラっとしたイケメン風
⇒下半身は短パンにソックスと靴を履いているような配色で、例えるならサッカー選手のような風貌
⇒タイプは炎
⇒1進化の姿はリークされておらず、現時点では詳細不明

・メッソンの進化系は目つきが悪くなり、両手足が黄緑色に変わる
⇒最終進化系は頭身が大幅に伸び、例えるならエンニュートのような風貌

新たな新ポケモン

・紫の体色に、額に白い□模様があるネコのようなポケモン

・全体的に赤い体色で耳が長く、きつねのようなポケモン
⇒進化系は大きくなり、まぶたの黒い部分が拡張し、老けたきつねのように思える

・オレンジを中心に黒い模様があるゾウのようなポケモン

・ブルドックのような顔をもつ白いヘビポケモン
⇒進化系はちょっとイケメンになり、ガラガラヘビやグルグルヘビのような姿になる

・炎をまとったムカデのようなポケモン

・シルクハットからおさげを垂らしたようなポケモン
⇒中性的で、例えるなら女版カラマネロみたいな感じ

新たなリージョンフォーム

・ガラル地方のカモネギが登場
⇒原種より長くて重そうなネギを引きずっている
⇒このカモネギがネギガナイトに進化すると思われる

・ガラル地方のニュースが登場
⇒バージョンによって姿が異なり、ポケモンソードでは黒い小判・金色の目・ひげを蓄えた風貌、ポケモンシールドではグレーの小判・角のような耳・赤い目・ひげを蓄えた風貌で、いずれも原種より頭身が低くなっている

新たなキョダイマックスポケモン

・4本の手が金と黒でコーティングされたカイリキー

・左のはさみがめちゃめちゃ発達し、ひげを蓄えたキングラー

・背中の甲羅がコーティングされ、周りにつららをまとったラプラス

・ビルや船、車なども取り込んだダストダス

・巨大化したことによりドラゴンのような姿になった炎をまとったムカデポケモン
⇒デザイン的に人気が出そうな印象

・元となったポケモンは不明だが、ドラゴンフルーツようなポケモン

・そのまま巨大化したような女版カラマネロみたいな新ポケモン

・元となったポケモンは不明だが、濃い紫の人型で、ドラクエのボスに出てきそうな新ポケモン
⇒日本では未発表のベロバーの進化系のキョダイマックスではないかと言われている

・モンハンワールドのゾラ・マグダラオスのようなタンドン

スポンサードリンク

ソード・シールドに内定したポケモンのリストも投稿される


クリックして拡大

緑が内定、赤がリストラ、それ以外は登場する可能性があるポケモンと思われる。御三家、伝説のポケモン、幻のポケモンのほとんどがリストラされるようだ。

スポンサードリンク