小野寿幸理事長、渋谷ハロウィンに呆れ 昨年は”変態仮装行列”と揶揄

小野寿幸理事長、渋谷ハロウィンに呆れ 昨年は”変態仮装行列”と揶揄

渋谷センター商店街振興組合・小野寿幸理事長(78)のインタビュー動画が話題になっている。内容は後述するが、ごもっともなことを言っている。

小野寿幸理事長は「クレイジーハロウィン」と呼ばれた昨年のハロウィンでもインタビューに答えており、その時はハロウィンを「変態仮装行列」と揶揄したことで話題になった。

スポンサードリンク

バカ「ファアアア」→小野寿幸理事長「なんでこんなバカ者に、区の大事な税金を投入しなければいけないのか」

1:21~

昨年はハロウィンを「変態仮装行列」と揶揄し話題に

▼軽トラ横転など荒れまくった(昨年の)ハロウィンを「変態仮装行列」と揶揄

・「ハロウィンに関しては(売り上げ増は)ないですよ。3分の1のダウンですから」と、人が多く集まっても売り上げには結びつかないと説明
⇒ついには怒りをにじませ「私たちはハロウィンではなく、変態仮装行列でもう困っている。もっとマナーを守った楽しみ方があるはず」と、ハロウィンで大暴れする人達を非難

・「変態仮装行列」はツイッターのトレンドに浮上
⇒「理事長よくぞ言ってくれた!」などと賞賛の声が上がった

▼小野寿幸理事長は「変態仮装行列」と揶揄した意図について、このように語った

・ハロウィン本来の姿ではなく、見たくないような恰好だということ

・外で排泄する人が後を絶たず、それらをひっくるめて「変態」だということ

・振興組合には「お前こそ変態だ」と苦情も来たが、ほとんどは「よく言った」とする共感の声だった

2018年11月2日配信「ライブドアニュース」(J-CASTニュース)より

スポンサードリンク

国民的アニメでも2年連続で美少女キャラにdisられるハロウィン

▼2018年

▼2019年

スポンサードリンク