東須磨小学校の会見で新たに判明した加害者教師の悪事 女帝がクズすぎる!

東須磨小学校の会見で新たに判明した加害者教師の悪事 女帝がクズすぎる!

神戸市立の東須磨小学校の20代教師4人が同僚の30~40代教師にいじめられていた問題で、仁王美貴校長(55)らが10月9日、神戸市役所で会見を開いた。

会見の質疑応答では、加害者教師についての新たな事実が続々と判明。また、週刊文春でも加害者教師についての情報が報じられた。

スポンサードリンク

東須磨小学校いじめ加害者教師の新たな悪事

会見で新たに判明した事実

・加害者教師と被害者教師は昨年までは良好な関係にあったが、加害者教師が被害者教師のプライベートを他の教員に話したことがきっかけに疎遠になった

・加害者教師の一人は動機について「自分がおもしろければよかった。被害者がそんなに嫌がっているようには思えなかった。悪ふざけがすぎていた」と説明

・加害者教師4人のうち2人は昨年と今年のいじめ対策の担当

・校長「(加害者教師)4人のうち2人は(前校長と)親しい関係だったと思っている」

女帝教師について

・児童に「反抗しまくって(被害者教員の)クラスをつぶしたれ」などとあおるよう指示したり、「誰やねんそんなヤツ知らんで」などと無視するよう呼びかけていた

校長「世話係として学年をまとめ、しっかりやれていた教員」

男性教師Aについて

・高学年を持つことが多く、昨年度、今年度と学級がしんどかった学年を持っていた

男性教師Bについて

・昨年度、2年生を受け持っていた
⇒女帝教師と同じく昨年度、今年度と苦しかった学年を持ち、見事に指導力を発揮した
⇒被害者教師はいじめを受けてもなお、Bにとても世話になっていると聴き取りで話していた

男性教師Cについて

・大きな役割を担当

・加害者教師については今後も東須磨小学校での指導はさせない

市教委の藤井秀典人事担当課長「(加害者教師に関しては)処分を検討しているが、他の学校で教壇に立つかどうかなどの具体的な対応はお答えできない」

東須磨小学校の会見より

文春で新たに明らかにされた事実

・女帝教師、男性教師A、Bの3人は昨年、6年生の受け持っていた

・保護者いわく「(3人は)仲のいい、飲み仲間のような印象」

女帝教師について

・ふくよかで包容力を感じさせる独身女性
⇒性格がキツイと評判で、「他の先生をちょっとからかっておいで」と子供をけしかけたことも

・仕事はできるが、要領がよくない同僚を小バカにする面はあった

・児童に対してえこひいきが激しく、暴言を吐かれたり、胸倉を掴まれたりした児童もいる

男性教師Aについて

・妻子持ちで、育児休暇を取ったことがある
⇒今年度は生徒指導を担当

男性教師Bについて

・BはAと神戸市内の中高一貫校で先輩後輩の関係だった

・身長が180センチほどある長身で、被害者教師の車の上に乗っている人物

男性教師Cについて

・昨年度の生徒指導を担当

・児童に対し親身になって接してくれる熱心な教師で、問題を抱えているがいれば、自宅まで何度も足を運んだりしていた

週刊文春 10月17日号より

スポンサードリンク

加害者教師について、これまで分かっている事実

■40代女性教師

卒業生によると

・校長のお気に入り

・他の先生の指導的役割

・高学年の担当をずっとしていた

元教え子によると

・道徳の授業で「いじめはやめよう」と説いていた

・児童からいじめの相談を受ける立場にあった

とくダネによると

・数年前に当時の校長の希望で赴任

・今年4月に昇進した現校長よりも長く学校にいる

・今年は低学年の担任を務めている

岡田ゆうじ議員によると

・加害者のリーダー的な存在

・いじめのターゲットを定めるなどいわゆる”女帝”のような存在

・現校長が教頭の時代から強い発言力があった

■30代男性教師(3人のうち誰についてなのかは不明)

元教え子によると

・いじめをしていた児童を呼び出し「自分が何をしたか考えろ」と約20分間、いじめ行為について叱った

・「いじめしない」「暴力しない」と言っていた

・児童らは「いじめに対して厳しい」印象を持っていた

卒業生の保護者によると

元気で豪快な先生だった

岡田ゆうじ議員によると

3人のうち、1人がナンバー2的なポジションだった

加害者教師とみられる人物

女帝教師:H・M(2017年春に赴任)

・今年は1年生の担任を務めている

・前任校には少なくとも2011年ごろから務め、高学年を受け持つことが多かった

男性教師A:S・Y(2015年春に赴任)

・過去に嫌がる女性に対して無理矢理中絶堕胎手術を受けさせて、相手女性の両親から慰謝料を請求された事がある

・中高時代からワルだった

男性教師B:S・T(2015年春に赴任)


S・TとみられるFacebookより

男性教師C:S・H(2018年春に赴任)

女帝教師に関しては、「高学年の担当をずっとしていた」「昨年4月に赴任した仁王校長よりも長く学校にいる」「ふくよかな体型」という情報が一致しているほか、激辛カレーを無理やり食べさせる動画に映っているボーダーと靴とよく似たものを前任校の学級日誌に掲載されている写真でも着ていたなど、女帝教師がH・Mなのはほぼ確定的とみられる。

▼激辛カレーを無理やり食べさせる女帝教師

▼前任校の学級日誌に掲載されているH・Mの写真

スポンサードリンク