小倉美咲ちゃん行方不明の現在 公的機関が全撤退、ボランティア団体が新たに発足

小倉美咲ちゃん行方不明の現在 公的機関が全撤退、ボランティア団体が新たに発足

山梨・道志村の椿荘オートキャンプ場で小学1年の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になってから10月7日で17日目を迎えた。現在の捜索状況はどうなっているのか。

スポンサードリンク

小倉美咲ちゃん行方不明の現在は?

これまでの経緯

9月21日 ・母親と姉、子育てサークルで知り合った家族(27人)とともに道志村・椿荘オートキャンプ場に2泊3日の予定で訪れた
・先に遊びに行った子供達を追いかけ、そのまま行方不明に
⇒警察に通報、連日捜索する
22日 母親がインスタに投稿
⇒連日炎上
25日 陸上自衛隊が捜索に加わる
28日 自衛隊が撤退
29日 ・地元消防が撤収
・この日より、捜索ボランティアの怪我が相次ぐ
30日 ・両親が小倉美咲ちゃんの写真を公開

・両親がメディアに初登場
1日 両親が行方不明当日の経緯や一緒にキャンプした家族との馴れ初めを明かす
詳細はこちら⇒【オフ会説デマ】小倉美咲ちゃん母親、キャンプ仲間とはサークルで知り合う
2日 行方不明当日の写真を公開


10月6日 ・地元警察が解散
捜査関係者「事件だと断定できるような情報がない」
・聞き込みなどの情報収集は継続
・特異行方不明者として全国の警察に手配
・両親が小倉美咲ちゃんの動画を公開

0:34~

・16日間で延べ1700人が投入された

・7日より有志によるボランティア団体が新たに設立された
⇒団体には登山経験が豊富なメンバーが十数人おり、今後SNSやホームページで情報発信していく

▼ボランティア団体の方々


NNNより

小倉美咲ちゃん捜索ボランティア団体とは?

▼公式ツイッター

▼公式ホームページによると

・山中・山中以外での捜索活動、チラシ配布、SNSでの情報収集や情報発信を主に活動

・役員は団長1名、副団長1名、会計1名、会計監査1名の計4名

・活動エリアは山梨と神奈川、チラシ配りは全国各地、加入人数は10名程度を予定

・参加費は無料(備品代等に数百円ほど徴集する可能性)、活動日や活動場所は団員の人数などにより判断
徴集

小倉美咲ちゃん捜索ボランティア団体HPより

スポンサードリンク

靴一つ見つからず…小倉美咲ちゃん母親「親として諦めることはしたくない」

このたびは、私どもの娘の美咲のために長期間ご協力いただきましてありがとうございました。

警察の方、消防の方、たくさんの方々に、捜索にご協力いただきまして、とても感謝しています。また道志村の皆様にも多大なご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳なく思っています。山中での捜索や倉庫の確認など、たくさんご協力いただきました。本当にありがとうございました。

捜索の打ち切りの連絡を警察からいただき、大変感謝する気持ちと、残念な気持ちです。

いまだ靴一つも見つからないような状態で、手がかりが全くありません。親として諦めることはしたくないので、これからも全力で捜索を続けていきたいと思っています。

警察の方と連絡を取り合いながら、できる限りのことを全力でしていきたいと思っています。

これからもご協力いただけるようであれば、皆様のお力をお借りしたいと思っています。どんなささいなことでも構わないので少しでも手がかりが欲しいです。

ボランティアの方や皆様のご協力をこれからもよろしくお願いします。このたびは、たくさんの方へご迷惑をおかけしましてすみませんでした。

10月6日「小倉美咲ちゃんの母親(36)のコメント」より

追記

▼水越慶星団長がミヤネ屋にコメント


ミヤネ屋より

スポンサードリンク