【しばりプレイ】ドラクエ11Sのハードモード、マヌーサゲーだと話題に

【しばりプレイ】ドラクエ11Sのハードモード、マヌーサゲーだと話題に

27日に発売された「ドラクエ11S」のハードモード(しばりプレイ)がマヌーサゲーだと話題になっている。

スポンサードリンク

ドラクエ11Sのハードモードとは

・冒険の書を作る際に「しばりプレイ」として8つの項目を設定することができる

・教会などでいつでも解除できるが、もう一度しばりを設定することはできない

▼以下、8つのしばりプレイの詳細

買い物できない:ゴールドでの買い物ができなくなる
防具を装備できない:すべての防具やアクセサリーを装備できなくなる
楽な戦いは経験値なし:自分より弱い敵との戦いでは経験値なしか半分になる
すべての敵が強い:すべての敵が強くなる
はずかしい呪い:NPCに話しかけられない、戦闘中に行動できない、という呪いが主人公にランダムで発生
超はずかしい呪い:はずかしい呪いの効果が仲間にも適用される
町の人にウソをつかれる:町の人達がランダムで嘘をつく
主人公がやられたら全滅:バトル中に主人公がやられると、その時点でゲームオーバーになる

オリジナル版では「戦闘から逃げることができない」という項目もあったのだが、どうやら廃止されたようだ。

スポンサードリンク

5chでマヌーサゲーだと話題に

すべての敵が強化されるということで、通常モードで楽に倒せた敵でも油断できない。そこで、敵1グループの通常攻撃をミスしやすくする呪文「マヌーサ」が重宝するようだ。

ほかにも、敵1グループを即死させる可能性があるザラキや味方1グループの防御力を上げるスクルトなども重宝されているようだ。

スポンサードリンク