吹田市・千里山交番襲撃は組織的犯行?直前の窃盗事件で警備が手薄に

吹田市・千里山交番襲撃は組織的犯行?直前の窃盗事件で警備が手薄に

吹田市の千里山交番前の路上で、男性巡査(26)が包丁で刺され拳銃を奪われた事件は組織的な犯行の可能性が浮上した。その理由とは?

スポンサードリンク

吹田市・千里山交番襲撃は組織的犯行?直前の窃盗事件で2人が出払っていた

捜査関係者によりますと、当時の交番勤務は当直の3人態勢で、窃盗事件の通報が入ったため、このうち2人が現場に向かい、巡査は交番を出ようとしたところで刺された可能性があるということです。

6月16日配信「NHKニュース」より

1人が千里山交番に嘘の通報をし、2人がいなくなったタイミングでもう1人が襲撃したか、あるいは1人で全てやった可能性もある。いずれにせよ、この窃盗事件は何らかの関係があるのではないか。

【追記】やっぱり虚偽の通報だった!

電話は公衆電話からかかっていて、実際には窃盗事件は起きていなかった疑いがあるということです。

6月16日配信「NHKニュース」より

スポンサードリンク