矢作萌夏が西武文理高校在学の7つの根拠

矢作萌夏が西武文理高校在学の7つの根拠

同級生との熱愛疑惑が浮上しているAKB48の矢作(やはぎ)萌夏(16)は、埼玉・狭山市の西武文理高校に在学しているのではないかという情報が飛び交っている。その根拠とは?

スポンサードリンク

矢作萌夏が西武文理高校在学の7つの根拠

①矢作萌夏が通う高校と、西武文理高校の学校紹介が一致

文春によると

・矢作萌夏が通うのは郊外にある中高一貫の進学校

・偏差値60オーバーで、東大ほか国立大学にも合格者を出している名門校

一方、西武文理高校は・・・

・私立の中高一貫校

・偏差値は66~72

・特に学業に力を入れた著名進学校であり、東京大学を始めとした文部科学省指定のスーパーグローバル大学にも毎年合格者が出ている
⇒医学部への合格者も毎年20名超を割合が多い点も特徴

・部活動においては、運動部も文化部も共に力が入っており、毎年行われる体育祭や文理祭でその粋を発揮している

みんなの高校情報より

②6月に体育祭がある

・矢作萌夏と同じ高校に通う同級生が、今月実施される体育祭について週刊文春で激白

・記事が出たのは6月8日ということで、6月中に体育祭が実施される
⇒西武文理高校は6月7日に体育祭が行われたが、天候悪化のため途中で中止された
⇒雨天時は10日または11日に延期される

③西武文理高校と同じ日に球技大会

④多目的ホールあり


西武文理中学・高校HPより

同級生によると、購買部の横にある多目的ホールは昼休みに「カップルのみが入れる聖域」で、そこでも2人はよく親しげに談笑しているそうだ。

まる多目的ホールが「カップルのみが入れる聖域」については、在校生が否定している

⑤文春に掲載された自習室の写真と、西武文理中学・高校の自習室の写真が酷似


西武文理中学・高校HPより

⑥矢作萌夏とみられる女子生徒とともに写っている女子生徒のハーフパンツのデザインが、西武文理高校のものと一致

西武文理高校のジャージ画像はこちら
⇒リンク先のジャージは赤ではなく青のラインが入っているが、これは学年ごとに色が違うのだと思われる

インスタの画像は西武文理の敷地内で撮影したとみられる
⇒バッグの建物を見た限り、赤丸部分で撮ったか

なお、この写真を投稿したインスタは6月9日昼頃までは見られたが、同日夕方頃にはすでにアカウントごと削除されていた(答えあわせ)

⑦矢作萌夏とみられる女子生徒らの制服デザインが、西武文理高校のものと一致

西武文理高校の制服画像はこちら

また、彼氏とみられる男子生徒がツイッターのプロフィールに「西武文理」などと記載していることも、矢作が文理生というのを決定づけている。

矢作萌夏は名門校に進学し、その中でもスクールカーストの上位に君臨。さらにアイドルとしても売れており、特に同姓から妬まれるのは無理もないだろう。

そのような事情から、一連の熱愛報道は妬みによる攻撃の可能性も否定できない。果たして真実はいかに?

スポンサードリンク