【物議】名古屋めった刺し事件の撮影者に批判殺到 殺人動画のシェアは悪?

【物議】名古屋めった刺し事件の撮影者に批判殺到 殺人動画のシェアは悪?

名古屋市栄の繁華街で46歳の男性が刃物でめった刺しされ死亡した事件で、警察は男性を刃物で刺した48歳の男を逮捕した。殺人の様子を撮影した動画はSNSで拡散されているが、撮影者に批判が殺到している。

スポンサードリンク

名古屋めった刺し事件の撮影者「怖くても手にスマホを向けて撮影し、ネットに晒す。これが今の世の中なの」

動画撮る前に警察に通報したか?
動画をtwitterに晒す必要はあったか?
遺体をtwitterに晒す必要はあったか?
晒したのはいいねが欲しかったからじゃないのか?

このような事故、事件は世に知らしめる必要ある→うん、それはマスコミがやってくれるよ。ヒーロー面したお前がやることじゃないからw

言いたいことは分かるけど、モザイクかけろよ。被害者のことだって考慮した上で発信するべきでは??

助けに行く行かないじゃなくて動画をツイートするってことが問題なんだよなあ

その一方で・・・

批判もあるかもしれませんが、やってることは戦場カメラマンと一緒です
悲惨なことから目を瞑り逃げるより、勇気をもってカメラに収めた事が素晴らしいと思います

やるやんけ
この手のは実際に生の映像見てどういった対処をするのが適切か考えさせられるわ。ニュースなんて文字だけでなんの想像もつかん

といった声も

スポンサードリンク

殺人動画のシェアは悪?梅田飛び降り自殺の動画拡散も問題に

・5月4日、大阪市北区にある駅ビルの16階から20代くらいの女性が飛び降り自殺を図った

・飛び降りの瞬間を撮影した動画はSNSで拡散
⇒映像には女性が地面に叩きつけられた衝撃音も

SNSの発達で情報が急速に広まる時代となり、凄惨な事故・事件の現場を撮影した画像や動画を目にすることも珍しくなくなった。特にこの手のコンテンツはリツイートやいいねを稼げるため、こぞって拡散する人がみられる。しかし、凄惨な現場を無修正で拡散というのは当然だが批判される。グロ耐性がある人はまだしも、大抵の人はそんなもの見たくないし、被害者への冒涜にもなる。

撮影するより止めに行くべきという声もあるが、実際に自分が現場にいたら、果たして止められるだろうか?名古屋の殺人事件の場合、その手のプロでもない限り、刃物を持った男を倒すのは難しく、返り討ちに遭う可能性が高い。警察を呼ぶべきというのも、自分がしなくても誰かがやるという集団心理が働き、かといって他に出来ることはないので、とりあえず撮ろうということになるのではないか。

先ほども言ったが、この手のコンテンツはリツイートやいいねを稼ぎやすい。SNSの利用者は承認欲求が高く、たとえ批判されるようなコンテンツだろうが、拡散は嬉しいのだ。とはいえ、そんなコンテンツを無修正で拡散させるのはいかがなものか。せめて、テレビでも流せるくらいに編集してもらいたい。

スポンサードリンク