【ひでママ】門司ミスド不適切動画の犯人はキャス主だった!物乞いも

【ひでママ】門司ミスド不適切動画の犯人はキャス主だった!物乞いも

福岡・北九州市にあるミスタードーナツ門司駅前店で、元アルバイトの男が調理場に入り、ドーナツを作る器具に触る様子などを動画で撮影していた。動画はネット配信で生中継された後、動画投稿サイトにも掲載されたという。

犯人の男は、ひでママというキャス主。ミスド本部の広報担当は全店舗で部外者の立ち入り禁止を徹底するとともに、ひでママへ法的措置も検討するそうだ。

スポンサードリンク

ミスドの調理場に侵入→器具などに触る様子をネット配信「法的手段も検討する」

ミスタードーナツ門司駅前店(北九州市門司区)で、過去にアルバイトをした男性が調理場に入り、ドーナツを作る器具に触る様子などを動画で撮影していたことが21日、わかった。動画はネット配信で生中継された後、動画投稿サイトにも掲載されたという。

ダスキンミスタードーナツ事業本部などによると、男性は17日、客として店を訪れ、店長が他の客の対応をしている間に勝手に調理場に入り、撮影した。

動画には、調理器具や材料のチョコレートを触るように見える場面が映っていた。18日に顧客からの指摘で発覚した後は食材の一部を廃棄し、19日に一時営業を停止して店内を清掃したという。

男性は30年ほど前に同店でアルバイトをしており、当時は現在の店長と同僚だった。店長は聞き取りに対し、撮影には気づいたが、「先輩だったので止められなかった」と話しているという。

事業本部の広報担当者は「部外者の立ち入り禁止を全店舗へ徹底し、男性へは法的手段も検討する」と話している。

5月22日配信「Yahooニュース」(朝日新聞)より

問題の不適切動画

ダスキンの声明

この度は、ミスタードーナツ門司駅前ショップ(運営会社:JR 九州ファーストフーズ株式会社)において、元アルバイトが撮影した動画が投稿され、お客様に大変不快・不安な思いをおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

本件は、同店舗の元アルバイトが、5月17日(金)14時頃、厨房内において不適切な行為をし、撮影をした動画をSNSに投稿したものです。当社では、本件について重く受け止め、信頼回復のため、部外者の入室ルールの徹底、従業員の再教育と管理体制の強化を行い、再発防止に向けて指導して参ります。

ミスドHPより

スポンサードリンク

ひでママとは


ひでママのツイッターより

キャス主でレベル49と、結構人気があるみたい

Amazonのほしい物リストや銀行の口座番号を公開するなど、投げ銭と物乞いで生計を立てているとみられる。どのくらい儲かっているのだろうか。

ひでママ「昔の職場を懐かしく思って、悪気もなく調理場に入ってしまった」

昔の職場を懐かしく思って
いい年して、悪気もなく
調理場に入ってしまった
配慮に欠けていた

5月22日放送「モーニングショー」より

スポンサードリンク