報道ステーション、大津事故被害者遺族コメントの「取材自粛」部分を削除

報道ステーション、大津事故被害者遺族コメントの「取材自粛」部分を削除

大津事故の会見で「レイモンド淡海保育園」の園長に不適切質問を投げかけた「報道ステーション」(テレビ朝日)が炎上している中、5月9日に放送された同番組では被害者遺族のコメントを公開。しかし、「取材自粛」の部分をカットして放送したため、さらなる怒りを買う結果となった。

スポンサードリンク

【炎上】報道ステーション、大津事故被害者遺族コメントの「取材自粛」部分を削除して放送

番組では、原田優衣ちゃんの父親のコメントが読まれたのだが、最後の

・報道関係各位におかれましても、自宅周辺、近隣葬儀場等における取材・撮影等はお断り致します

・報道関係各位におかれましても何とぞ私どもの心情を察していただき、ご配慮のほどよろしくお願い致します

の部分は一切伝えられなかった。

伊藤雅宮ちゃんの遺族のコメントについては一切読まれなかった。

大津事故の会見でマスコミは、号泣する園長お構いなしに質問攻めにして、挙句の果てに「事故現場は危険な場所という認識はあったのか」「園児の様子はいつもと変わらなかったか」などと保育園側の落ち度を探ったり、報道ステーションの井澤記者は「(亡くなった)園児たちにどういった声をかけたいか」と投げかけ、園長に「痛い思いさせてごめんなさい」と懺悔させたことで、世間から反感を買っている。

被害者遺族は取材を辞めてほしいと言っているが、おそらくマスコミはこぞって遺族の周辺を嗅ぎまわっているに違いない。世間は被害者ではなく加害者の方をもっと知りたいので、そちらを取材してはどうだろうか。

スポンサードリンク