【謎】広瀬晃一容疑者と菊池捺未さんは円〇ではない!?なぜなら・・・

【謎】広瀬晃一容疑者と菊池捺未さんは円〇ではない!?なぜなら・・・

行方不明になっていた女子大生の菊池捺未さんが遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で広瀬晃一容疑者が逮捕された。

いまだ解明されていないところはたくさんあるが、最大の謎は2人はどのような目的で会うに至ったのかだ。

ネットでは、援助交際目的で出会ったのではないかと言われているが、出会い系サイトの利用に詳しい人に話を聞いたところ、その可能性は低いと話した。その理由とは?



広瀬晃一容疑者と菊池捺未さんが援助交際で会ったと言われている3の理由

①年齢差・広瀬容疑者の容姿

加害者の広瀬晃一容疑者が35歳に対し、菊池捺未さんは当時18歳と、17歳の年齢差がある。ここまで年の差があるなら女性は相当警戒するだろうし、そもそも菊池さんは未成年なので、会うだけでも犯罪すれすれである。

よっぽどのイケメンで、巧みな話術を持ち合わせていればチャンスがあるかもしれないが、広瀬晃一容疑者のような容姿や性格では”普通は”会えないだろう。

ただし、援助交際という手段であれば、落ち武者のような容姿でも会うことは可能だ。女子中学生や女子高生などと援助交際したとして逮捕されている男の容姿を見てみると、広瀬晃一容疑者レベルまでとはいかないが、女性にモテないような連中がほとんどだ。

援助交際は金さえ落とせば、大抵は会うことはできるし、その後の”お楽しみ”も可能だ。広瀬晃一容疑者が唯一、若い女性と会える手段といっても過言ではないだろう。

 

②「インターネットの掲示板で知り合った」「菊池さんとは初めて会った」という供述

ここでいうインターネットの掲示板はすなわち、出会い系サイトの掲示板で、そこでやりとりをして、会う約束を取り決めたのではないかとされている。

リアルの出会いと違って、ネットでの出会いはサイトやSNSなどでやりとりを交わし、会う約束を決めて、そこで初めて会うことになる。

事前に写メを交換することもあるが、菊池捺未さんはともかく、広瀬晃一容疑者はしてなかったか、他人の写メを使っていたのではないか。一般的な女性であれば、広瀬容疑者の写メを見せられた時点で、次のメッセージが返ってこなくなるだろう。

援助交際の場合、写メの交換はせず、すぐに会うことがほとんど。事件当日が初対面だったとして、菊池捺未さんが逃げ出さなかったところを見ると、援助交際目的で会っていた可能性が高いとされる。

 

③金銭トラブルがあった

報道によると、2人の間に何らかの金銭トラブルがあった可能性があるという。また、菊池捺未さんは近くの住民を再び訪ねた時に「解決しそうだ」という趣旨を伝えたそうだ。

つまり、この金銭トラブルというのは援助交際での金銭交渉で、広瀬晃一容疑者が値切ろうとしたところ、菊池捺未さんに却下されてトラブルになったが、2人で話し合った結果、互いに納得のいく金額が決まりそうで、「解決しそうだ」と伝えたのではないかとされる。



「援助目的の女性が男性に会いに行くことはほぼない」

出会い系サイトの利用に詳しい人によると

援助交際の場合、普通は男性が女性を迎えに行くか、せいぜい女性の負担にならないところで待ち合わせするのが一般的。今回の事件では、女性の菊池捺未さんが東京から茨城まで会いに行っている。東京から茨城まで電車で約3時間、そこからタクシーで移動しており、それなりの時間と金がかかっている。

男性ならともかく、特に援助交際目的の女性はそこまでしないだろう。そもそも、援助交際目的の女性は金を払わないと動かないことがほとんどで、金を渡していない状態で遠出なんてするはずがない。

さらに広瀬晃一容疑者は菊池捺未さんをどこかで降ろしたが、菊池さんは戻ってきている。戻ってきたということは、まだ用事が済んでいないということになるが、仮に援助交際目的だとしても、拒否した男のところに戻るなんてことはしない。

普通はドタキャンされたら、そのまま帰るか、他の相手を探す。同じ相手にまた会いに行くのはありえない。

また、広瀬晃一容疑者は金に困っていたという情報がある。金に困って、会社に前借りするようなやつが援助交際なんてするだろうか。何か別の目的で会っていたのではないだろうか。

まとめると

・援助交際の場合、普通は男性が女性を迎えに行くが、今回の事件では菊池捺未さんが東京から茨城まで会いに行っている

・男性ならともかく、援助交際目的の女性は金銭を受け取っていないのに、何かをするというのは考えにくい(菊池さんは近所の住民に「お金がなくて帰れない」と話しており、後払いという線もなさそう)

・降ろされたのにかかわらず、戻ってきたということは、用事が済んでいないということだが、援助交際の可能性を考えても、一度拒否した男のもとに戻るとは思えないし、そこまで一途ではない(金さえもらえれば誰でもいいので広瀬晃一容疑者である必要がない)

・金に困っていて、会社に前借りする広瀬晃一容疑者が援助交際するとは思えない

援助交際ではないとしたら、一体どのような目的であっていたのだろうか。ゲームで知り合った線もあるが、それだと初対面時に菊池捺未さんが逃げ出さなかったのはなぜか。いろいろと謎が残る。