高千穂町殺人事件の最新情報 長男は巻き添えを食らった可能性が浮上!

高千穂町殺人事件の最新情報 長男は巻き添えを食らった可能性が浮上!

宮崎県高千穂町の飯干保生さん宅で6人の遺体が見つかった殺人事件。日に日に報道が減っていき、ワイドショーでは扱わなくなり、真相は闇に葬られそうだ。

この記事では、29日以降に報じられた事件の最新情報をお伝えしよう。

スポンサードリンク

高千穂町殺人事件の最新情報

・保生さんと昌大さんの長男・拓海さんは寝室、松岡さんは仏間、昌大さんの妻・美紀子さんと長女の唯ちゃんは脱衣所、保生さんの妻・実穂子さんは屋外の倉庫のそばでそれぞれ見つかったと発表
⇒いずれも就寝中に襲われた様子なし

・司法解剖の結果、実穂子さんは脳循環の停止、松岡さんは失血死だったと死因判明
⇒寝室の畳に刺さっていた血の付いたナタで切り付けられた?

・昌大さんも失血死で、橋から転落したことが死因につながった?
⇒飛び降りた橋の欄干から昌大さんの指紋が検出

・第三者が関与した可能性は低いことや事件前後の状況などから、昌大さんによる犯行とほぼ断定

無防備な状況で突然襲われたとの一部情報も

11月29日配信「NNN」によると

・保生さんは布団の中に体の一部が入った状況で見つかり、就寝中に襲われた可能性

・唯ちゃんは、衣服の状況から入浴の前後だった可能性

⇒2人は無防備な状況で突然襲われた可能性

拓海さんは巻き添えを食らった?

11月30日配信「NNN」によると

拓海さんは、布団の上に倒れ込んだ状態だった
⇒保生さんを助けに行った際に殺害された可能性

拓海さんと松岡さんの首もほぼ切断されていた

11月30日「宮崎日日新聞」によると

実穂子さんの他、拓海さんと松岡さんも首がほぼ切断された状態だった

凶器とみられるナタは「剣ナタ」

11月29日配信「NHK NEWS」によると

凶器とみられる血の付いたナタは、林業などで使われる先のとがった「剣ナタ」などと呼ばれるタイプだった

▼剣ナタ


楽天市場より

次男夫婦は、たびたびケンカ

次男夫婦の知人によると

・美紀子さんが「うちのだんなが前の相手と連絡とっているみたい」と愚痴っていた

・昌大さんも「うちん嫁の動きが怪しい。ちょっと問い詰めてやる」「SNSでなんかやっているみたいだ」と美紀子さんの不倫を疑っていた

・松岡さんと昌大さんは、美紀子さんが以前勤めていた会社の関係で顔見知りだった

11月30日配信「AERA」より

スポンサードリンク

【最新版】時系列

■25日

午後3時半ごろ:次男親子が熊本の慰安旅行から帰宅
⇒家族で「来年もまた行きたい」と話すなど、和気あいあいだった

午後7時ごろ:次男が松岡さんへ何度も電話か
⇒夫婦ゲンカの仲裁を求める内容

午後8時すぎ:消防団の忘年会が終了し、松岡さんが一度帰宅
⇒次男夫婦の仲裁へ

※松岡さんの知人や妻は仲裁に行くのを止めていたとの情報も

■26日

朝:松岡さんの父親が飯干さん宅を訪れる
⇒敷地に入らず立ち去った

午前8時ごろ:唯ちゃんが登校してこないため、担任が自宅の電話と両親の携帯電話に連絡
⇒いずれもつながらず

午前9時ごろ:唯ちゃんが通う小学校の教頭が自宅を訪問
⇒玄関は施錠され、呼び鈴に反応なし

午前10時20分ごろ:飯干さんの三男から「実家と連絡が取れない」と警察に通報
⇒警察官が飯干さん宅を訪れる

午前11時すぎ:警察官が6人の遺体を発見
⇒男性3人と女性2人が屋内、高齢女性1人が屋外で見つかる

午後4時ごろ:五ケ瀬(ごかせ)川で次男の遺体が見つかる
⇒付近の駐車場では、次男が乗っていたとみられる白い軽自動車が放置

スポンサードリンク