【速報】吉澤ひとみ被告、現在の姿が判明!保釈時より痩せてしまう

【速報】吉澤ひとみ被告、現在の姿が判明!保釈時より痩せてしまう

酒気帯び運転でひき逃げしたとして、道交法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)に問われた元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告は11月29日、東京地裁の初公判で起訴内容を認めた。

スポンサードリンク

吉澤ひとみ被告、裁判官から「無職ですか?」と煽られる

吉沢被告は午後2時、弁護人3人に続いて東京地裁425法廷に入った。グレーのスーツと白いシャツ姿で、裁判官に一礼してから被告席に座った。黒髪は肩にかからないくらいに短くそろえ、視線はやや下に落としたまま。裁判官に促されて証言席の前に進んだ。

まず裁判官から「住所、職業は起訴状に書いている通りですか」と問われ、「職業のみ違います」と答えた。起訴状にはタレントと記載されていたとみられる。続いて裁判官から「無職ということですか」と問われ、「はい」と応じた。

その後、両手を前に組んで検察官の起訴状朗読を聞いた。「検察官が読んだ事実でどこか間違っている所はありますか」。裁判官に問われると、かすかに首を振りながら「ありません」と短く答えた。

起訴状によると、吉沢被告は9月6日朝、東京都中野区で酒気帯び状態で乗用車を運転し、法定速度を約20キロ超える時速86キロで赤信号を無視して交差点に進入。男女2人に軽傷を負わせる事故を起こしたのに救護措置を取らず、現場から走り去ったとされる。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811290000461.html

スポンサードリンク

現在の姿が悲惨…

11月29日放送「ミヤネ屋」によると

・保釈時より痩せている印象

・化粧はしていたとみられるが、顔色が悪く、髪の毛もかなり黒くなっている

・裁判官に名前を聞かれた際も、消え入る声で答えていた

スポンサードリンク