【元プロ】高蔵高校野球部・酒井弘樹監督が体罰!部員メンバーが内容告白

【元プロ】高蔵高校野球部・酒井弘樹監督が体罰!部員メンバーが内容告白

私立名古屋経済大高蔵高校で元プロ野球選手で硬式野球部監督の酒井弘樹教諭が複数の野球部員メンバーに体罰をしていたことが分かった。

スポンサードリンク

高蔵高校 野球部・酒井弘樹監督が体罰

・11月13日、名古屋経済大高蔵高校(偏差値:45-55)で硬式野球部の監督を務める酒井弘樹教諭(47)が部員に平手打ち⇒けがを負わせていたことが判明

・9日午後6時ごろ、練習後のミーティング中に1、2年の部員12人を平手で殴ったり蹴ったりし、3人が頬が腫れるなどのけが

・学校の聞き取りに対し監督「野球部で定めている携帯電話の使い方のルールが徹底されておらず、カッとなってしまった」

・監督は暴力を認め、12日までに部員や保護者に謝罪⇒13日午後から自宅謹慎、処分を検討

・日常的な体罰はない

▼酒井弘樹監督

▼体罰の瞬間

▼体罰発覚の経緯


11月14日放送「とくダネ!」より

体罰の内容

野球部員メンバーによると

・「僕は2発でした。平手打ちと蹴られた。ここまでひどい暴力は初めて。多い人は6発ぐらいやられていた」

・「僕は一番ひどいと思ったのは正座をしてる人に対して蹴りを入れていた」

11月13日配信「メ~テレ」より

・「途中見ている側の生徒に(監督が)バットをもってこいって。さすがにいつもの先生じゃなく、やりすぎなんじゃないかって」

11月13日配信「中京テレビNEWS」より

・「生徒が逃げたり避けたりしたら、『逃げるな』と追いかけて暴行した」

11月14日放送「とくダネ!」より

体罰に至った理由

・野球部では、登校時に携帯電話を監督に預け、練習が終わるまでは使用しないルール⇒返却の際、預けなかった12人を注意しているうち、暴行に発展

部活謹慎後も教壇に立つが、保護者の告発で授業も謹慎へ

11月14日放送「モーニングショー」によると

・13日、保護者が学校側の方針に納得いかず、テレビ朝日のサイトに投稿⇒午後から授業も謹慎に

⇒体罰が報じられなかったら、今も教壇に立っていた?

スポンサードリンク

暴言も吐いていた!

・「今までも暴言が多かったので嫌だった。「早く死ね」だったり「辞めろ」だったり…二度と僕らには関わらないでほしい」(暴行を受けた部員)

11月14日放送「とくダネ!」より

高蔵高校・野球部について

部員数:約30人

■今年の成績

第68回愛知県高等学校優勝野球大会 名古屋地区二次予選 二次トーナメント⇒1回戦敗退
第100回全国高等学校野球選手権記念 西愛知大会 Hブロック⇒1回戦敗退
第71回愛知県高等学校野球選手権大会⇒1回戦敗退

高校野球ドットコムより

スポンサードリンク