【騒動】あんステ新キャスト・古畑恵介炎上の真相 さまざまな要因が重なった結果だった!?

【騒動】あんステ新キャスト・古畑恵介炎上の真相 さまざまな要因が重なった結果だった!?

声優・舞台俳優の古畑恵介の「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ」舞台挨拶がすべて同じ内容だったとしてSNSで批判が上がり、これに対し自ら反論したことで大炎上となった騒動で、実際に舞台挨拶を見たユーザーが炎上までの経緯を語った。

スポンサードリンク

舞台挨拶すべてテンプレで批判 「役者古畑恵介なめんな」と反論→大炎上

声優・舞台俳優の古畑恵介の舞台挨拶が、複数回すべて同じ内容だったとしてSNSで批判の声があがった。批判に対し古畑は「同じクオリティのものをお届けするのが役者の仕事」と反論。最後には「役者古畑恵介なめんな」という言葉も投げたことでさらに批判が殺到し、炎上状態となっている。

古畑は、12月から上演される「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ」に神崎颯馬役で初出演する。上演を前に京都で開催されたイベントに登壇した古畑は、昼と夜の2部構成で2日間、計4回の舞台挨拶を行った。

観覧者によると古畑の挨拶は、このステージの初演を見て味わった感動を自分も届けられるよう精一杯演じる、というもの。しかし、一部の観覧者からは、挨拶の内容が4回ともすべて同じだったとして、「なんで4回ともテンプレなんだよ。神崎颯馬を汚すな」「愛情0綺麗な言葉で並べ立てて」といった批判の声があがった。

この批判の声に対して古畑はTwitterで反論(中略。下記ツイート参照)

挨拶内容に対する批判は一部だったものの、それに反応して作品のファンに対し「なめんな」という言葉を使ったことで批判が殺到。「ずっとステ応援してきたファンなめないでください」「(先代のキャストが)築き上げてきたものを一瞬でめちゃくちゃにされた気分です」「役者ならSNSでなめんなとかイキってないで、板の上でやる気を、愛を、クオリティを見せつけてください」といった声が多数寄せられ炎上状態となっている。

10月16日配信「ライブドアニュース」

スポンサードリンク

炎上の経緯

要点をまとめると

・今回の応援上映会は、前キャストの卒業を皆で見送るという公演で、その後にキャストによるトークショーが行われたが、時間が短かったため、みんな運営に不満を持っていた

・この時点では新キャスト自身には何も思っていなかったが、先代キャストの言葉を踏みにじるような態度をとった古畑恵介にヘイト殺到(テンプレ挨拶、キャラ設定にないピアス着用)

・古畑恵介だけが特別批判されていたわけではなく、中には「新キャスト全員無理」とのツイートも。しかし他の新キャストは批判に対してツイートしておらず、暴言も吐いていない

・古畑恵介のツイートは本当にタイミングが悪く、卒業公演の件で”ピリピリムード”でのツイートだった

スポンサードリンク