【嘘つき】吉澤ひとみ逮捕「午後8時から自宅で飲んだ」←午後9時にタクシーに乗って仕事場を離れたことが確認されてますが

【嘘つき】吉澤ひとみ逮捕「午後8時から自宅で飲んだ」←午後9時にタクシーに乗って仕事場を離れたことが確認されてますが

元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が酒気帯び運転してひき逃げしたとし逮捕された事件で、事件前日は「午後8時に自宅に帰り、午前0時ごろまで飲んでいた」と供述していたことが、わかった。

しかし吉澤ひとみ容疑者は、前日午後9時ごろに一人でタクシーに乗って仕事場を離れたことが確認されており、この供述は嘘であることが証明される。

スポンサードリンク

吉澤ひとみ「午後8時に自宅に帰り、午前0時ごろまで飲んでいた」

酒気帯びひき逃げ事件で逮捕された、元「モーニング娘。」の吉澤 ひとみ容疑者(33)が、前日は「午後8時に自宅に帰り、午前0時ごろまで飲んでいた」と供述していたことがわかった。

吉澤 ひとみ容疑者は、9月6日、東京・中野区で、酒気帯び状態で車を運転し、横断歩道を渡っていた自転車の女性をはねて、女性と男性に軽傷を負わせ、逃走した疑いが持たれている。

吉澤容疑者は事件前日について、「午後8時ごろ帰宅し、午前0時ごろまで缶チューハイ3缶を飲んでいた」と供述していることがわかった。

吉澤容疑者からは、アルコールが基準値のおよそ4倍検出され、警視庁は、飲酒の量などの裏づけを進めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180910-00400568-fnn-soci

しかし吉澤ひとみ容疑者は、前日には都内で「今夜くらべてみました」(日本テレビ)の収録に参加。終了後の午後9時ごろに一人でタクシーに乗って現場を離れたことが確認されているとスポーツ報知が報じている。したがってこの供述は、嘘であることが証明される。

さらに吉澤ひとみ容疑者は「午前0時ごろまで缶チューハイ3缶を飲んでいた」と供述しているが、この前には「自宅で夫とアルコール度数の低い酒を2~3杯飲んだ」「前日の夜の常識的な時間までだった」という趣旨の供述をしているとNHKが報じている。一般的に「常識的な時間」というのは、午後9時(せいぜい午後10時)までを指す。

吉澤ひとみ容疑者からは、基準値0.15ミリグラムの約4倍にあたる0.58ミリグラムのアルコールが検出されている。

▼ビール(500ml)1本で基準値に達する

▼0.58ミリグラムはビール約4本分に相当

▼ビール1本分が代謝するまでに約3時間以上必要 ※性別や体重で個人差あり

▼午前1時に飲酒を終えたとすると、午前7時ごろにはビール約2本分が代謝。しかし基準値の4倍、ビール約4本分が検出されているため、実際にはビール約6本分を摂取したことになる

▼この場合、アルコールがなくなるまでに約18時間必要

高野ビルクリニックの冨名腰文人院長は、吉澤ひとみ容疑者が事故直前に飲酒したか、就寝前にもっと多く飲酒したか、飲酒した時間や量などが違う可能性も指摘した。

スポンサードリンク

嘘供述はまだまだある!

吉澤ひとみ容疑者は、現場を離れた理由について「駐車する場所を探していた」と供述。しかし事故当時、現場には車を止めるスペースがあったとみられることが分かっている。

また、ひき逃げの状況について「逃げるつもりはなく、駐車車両があったため止まれなかった」とも供述しているが、事故を目撃した人は「バイクの人が『戻れよお前!』って言ったけど、車ごと行っちゃった」と証言しているとフジテレビが報じている。

口を開くたびに嘘をつき、すぐにバレる吉澤ひとみ容疑者。ここまで嘘を重ねる理由は何なのか。今後の供述にも目が離せない。

▼逮捕された吉澤ひとみ容疑者

【吉澤ひとみ】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/吉澤ひとみ

スポンサードリンク