【岐阜】藤掛第一病院?クーラーOFF運営で入院患者11人が熱中症になったと現場の看護師が告発

【岐阜】藤掛第一病院?クーラーOFF運営で入院患者11人が熱中症になったと現場の看護師が告発

Yahoo!知恵袋に、病院で入院患者11人が熱中症になるという異常事態が起きていると現場の看護師からの投稿が寄せられた。投稿者は病院名を明かしていないのだが、ネット上では入院患者5人が熱中症の疑いで相次いで死亡した「Y&M藤掛第一病院」(岐阜)ではないかと話題になっている。

スポンサードリンク

問題の投稿

投稿者によると、病院で経費削減のためクーラーOFF運営しており、入院患者や看護師に体調不良者が続出。入院患者60人中11人が熱中症になる異常事態が起きたという。

患者は、認知メインの精神病患者ばかりなので誰も文句どころか「苦しい」と伝えることもできず、看護師たちが事務長に訴えても聞き入れてもらえないのが現状。さらに看護師に体調不良者が続出しても「プロなんだから体調管理しなさい」と全く対処してくれないらしい。

投稿者は、外部から運営母体に直接指導してほしいと思い、そのような機関がないか質問した。最後に「このままではいつか患者さんに死者が出そうで怖いです」とつづった。

投稿者との質疑応答にて、投稿者は現場の看護師で、看護師は日替わりで誰かしら熱中症のような症状で早退や欠勤していると明かした。回答者のアドバイスを受け、投稿者は保健所に連絡することを決めたようだ。

結局、投稿者は病院名を公開しなかったが、一部ネットでは、入院患者5人が熱中症の疑いで相次いで死亡した「Y&M藤掛第一病院」ではないかと噂されている。質問が投稿されたのは7月20日。藤掛第一病院は以前から経費削減のためエアコンを修理していないと元看護師の女性がツイッターで告発している。

▼藤掛第一病院の元看護士の告発

スポンサードリンク

藤掛第一病院に精神病棟はない

問題の病院は某精神病院。さらに質疑応答で投稿者は「経営状態は悪くないですよ。運営母体の方の病院は現在豪華な新病棟を建設中なくらい景気いいです。ただ、精神病棟に金を使いたくないというケチな感じですね」と返信している。

某精神病院の精神病棟で起きたわけだが、藤掛第一病院には精神病棟は存在しない。ホームページを見る限り、療養病棟のみで運営されているようだ。

藤掛第一病院の事件とは無関係とはいえ、似たようなことをやらかしており、今ごろ焦っているだろう。ニュースで流れる日も近いかもしれない。

【藤掛第一病院】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/藤掛第一病院

スポンサードリンク