【青森】五所川原市立小学校の男性教諭、テスト不合格の児童を晒し「大学に行けないよ」など精神攻撃→1人が不登校になり無事処分

【青森】五所川原市立小学校の男性教諭、テスト不合格の児童を晒し「大学に行けないよ」など精神攻撃→1人が不登校になり無事処分

2007年5月、青森県五所川原市の市立小学校でクラス担任の男性教諭が、テストで不合格だった児童10人を起立させ「大学に行けなくなる」などと発言。1人が2週間ほど学校を休んでいたことが、わかった。

市教委は11月、不適切な発言で児童を登校できなくさせたとして、教諭を文書訓告の処分にした。

スポンサードリンク

テスト不合格の児童を晒し「大学に行けなくなるよ」など精神攻撃→1人が不登校に「自分の指導が不適切で恐怖心を抱かせてしまった」

県教委によると、教諭は帰りのホームルーム時、その日の授業で行われた漢字テストを返却し、不合格だった児童10人を起立させた。テストは10問中9問正解で合格だった。教諭は、前日に出題される可能性のある漢字を予告していたことから、「合格するための勉強は少しの時間で済むはずだ」と叱咤しったし、「将来大学に行けなくなるよ」などと発言したという。翌日から、不合格だった児童のうち1人が2週間ほど学校を休んだ。

教諭は6月上旬、児童が学校に来なくなったことから、校長らに「自分の指導が不適切で恐怖心を抱かせてしまったかもしれない」と報告。学校側はこの児童と家族に謝罪した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180817-OYT1T50039.html

スポンサードリンク

五所川原市の市立小学校は11校

五所川原小学校
南小学校
中央小学校
栄小学校
三輪小学校
三好小学校
松島小学校
いずみ小学校
東峰小学校
金木小学校
市浦小学校

この中に、児童を不登校に追いやった鬼教師が勤務している小学校がある。しかし「五所川原市の市立小学校」という情報だけで特定するのは困難だ。せめて、小学校の外観があればできたかもしれないが…。

▼ネットの反応

自分の教え方が悪いくせに
子供に嫌味を言うとか最低な教師

もう学校教育そのものが破綻している

教師は授業以外はもう無言でいるしかない

これで2週間も休ませてもらえるのがすごい

立たせて晒したのが問題だな

中学ならわかるけど小学生にこの指導はちょっと早すぎるかな

もうね教師は最低限の仕事だけするしかないよ
生徒のためとか熱くならずに出来るだけ関心を持たないようにしないと

教師を追い込んで日本の教育を崩壊させるのが目的なんだよね、こういうのって。

じゃあ合格したら大学行けるんだね?
責任取れやw

結局、どう指導すれば良かったんだろうな?←余計なこと言わない、それだけなんだがとりあえず一番簡単な方法だと不合格になった場合は居残りと予告しておく

スポンサードリンク