【YouTube】ぼんくらポリタンク、改札を出たコミケ客に悪質タックルをかまし炎上

【YouTube】ぼんくらポリタンク、改札を出たコミケ客に悪質タックルをかまし炎上

YouTubeチャンネル「ぼんくらポリタンク」が、東京・国際展示場駅の改札を逆走し、コミケ客と正面衝突した動画を公開。案の定、コメント欄には批判が相次いでいる。

スポンサードリンク

問題の動画

コミケ客を撮影するという企画だったが、何をとち狂ったのか、メンバーの一人が改札を逆走し、ちょうど出てきたコミケ客と正面衝突している。一応、テロップで「ぶつかった人、ごめんなさい」と謝罪しているが、謝るくらいなら最初からやるべきではなかった。

またツイッターでは、「始発ダッシュの躍動感をお見せするためにしょうへいが逆走しました!!」と説明し、再度謝罪した。

しかし、YouTubeのコメント欄には「すごく迷惑だし危険な行為。誰か怪我でもしたらどうするの」「面白くないし迷惑なだけなのでYouTubeやめてください」「人間としておかしいでしょ」「これってわざとぶつかって怪我してたら傷害じゃないか?わざわざ自分らで証拠晒すのは笑えるな」など批判殺到。高評価およそ50に対し、低評価は2000を超えている。

▼ツイッターでも謝罪

スポンサードリンク

ぼんくらポリタンクとは

ぼんくらポリタンクチャンネルは、2017年11月に開設。秋葉原を拠点に、オタクや秋葉原の情報発信をメインに配信しているようだ。自信を”YouTuber”と比喩しているが、その割にはチャンネル登録者数が少なく、収益化もしていないため”自称YouTuber”との表現が適切だろう。

メンバーは「カマタク」と「しょーへい」。いずれも大学生とみられる。事務所にも所属しているようだが、どこの事務所なのかは公開していないため定かではない。

スポンサードリンク