茅野市「多留姫の滝」で水難事故 大学院生・小竹寛之さんが飛び込み、そのまま死亡

茅野市「多留姫の滝」で水難事故 大学院生・小竹寛之さんが飛び込み、そのまま死亡

長野県茅野市の「多留姫の滝」で、山梨県甲府市の大学院生・小竹寛之さん(23)が滝に飛び込み、行方がわからなくなった事故で、その後、小竹寛之さんは救出されたが、その場で死亡した。



多留姫の滝に飛び込んだ小竹寛之さん死亡

9日午後3時半ごろ、茅野市玉川にある「多留姫の滝」で、「飛び込んだ男性1人が浮いてこない。行方が分からなくなった」と消防に通報があった。

警察などによると、8人で遊んでいたグループのうち、山梨県甲府市の大学院生・小竹寛之さん(23)の行方が分からなくなった。

警察と消防が捜索したところ、小竹さんは午後5時53分に救出されたが、その場で医師により死亡が確認された。

茅野市によると、滝つぼは深いところで2メートル以上あるという。

警察は、一緒に来ていた人から話を聞くなどして、事故の原因を調べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180810-00000002-nnn-soci



現場の地図

▼ネットの反応

完全に自己責任だね。
院まで行かせた親は何を思うか。

その年齢でまだ危ないかどうかも分からないのか。

大学院まで行ってもこんな事すら解らない。
人生は机上の勉強よりも学ぶべき事は多い。

多留姫様の逆鱗に触れてしまったんだと思う

自分だけは大丈夫と思っている結果。

やはり真水での遊びは怖い
海水の方が浮くからな
波の少ない海が一番

注意書き書いてあるのに飛び込む馬鹿

集団心理ってこわい。
カッコつけないで、出来ないって言うのも
勇気なんだよ。

調子にのるからこのような事になる。ただの馬鹿。