【ツイッター】逢田梨香子のセクハラお渡し会レポで炎上した声豚、「別にお渡し会で何言おうが当てた人の自由やろ」と開き直るもツイート削除

【ツイッター】逢田梨香子のセクハラお渡し会レポで炎上した声豚、「別にお渡し会で何言おうが当てた人の自由やろ」と開き直るもツイート削除

7月19日に開催された「逢田梨香子1st写真集『R.A.』発売記念イベント」のサイン本お渡し会に参加した「らくせ」という声豚が、ツイッターでお渡し会レポートをしたのだが、その内容がセクハラであり、批判が相次いでいる。



問題のツイート

▼その後、らくせは逢田梨香子にブロックされたらしい

また、ツイートにも「女性からしたらただの気持ち悪いセクハラでしかない」「たまにいるよな、こういう距離感間違えるキッズ」など批判殺到。

これに対し、らくせは「別にお渡し会で何言おうが当てた人の自由やろ」と逆切れ。ところが突然、「虚言レポめちゃくちゃ炎上してて笑ってしまた」と暴露。続けて、「虚言とでも言わないと鎮火できないです!」といい、レポートを削除。その理由について、「もうあんまり燃えたくないのでツイ消ししてしまった」と話した。

結局、逢田梨香子のセクハラお渡し会レポは本当なのか嘘なのかは不明。本人のみぞ知るである。

▼一方、ブロック画像も「加工ではないか」との指摘も

もし、セクハラお渡し会レポも嘘、ブロックも嘘だとしたら、らくせは一体何がしたかったのか。炎上してでも注目を集め、リツイートを稼ぎたかったのだろうか。