【中学卒アル】弥谷鷹仁容疑者と弥谷恵美容疑者の人物像「真面目で優しい」「過保護で”マザコン”」【エリート銀行員妻殺害】

【中学卒アル】弥谷鷹仁容疑者と弥谷恵美容疑者の人物像「真面目で優しい」「過保護で”マザコン”」【エリート銀行員妻殺害】

茨城県取手市の実家に妻の遺体を埋めたとして、死体遺棄容疑で逮捕された夫で銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)とその母親で会社役員の弥谷恵美容疑者(63)はどのような人物だったのか。ワイドショーなどで報じられた2人の人物像をまとめてみた。

スポンサードリンク

弥谷鷹仁容疑者の人物像

報道によると

・目立たず真面目そうな印象(弥谷鷹仁容疑者の中学の同級生)

・飲み会に妻を迎えに来ていて「お世話になっています」という感じで挨拶した。優しそうな感じだった(妻の同級生)

・ワンオペ育児(妻1人の育児)になっている印象(弥谷鷹仁容疑者の知人)

弥谷鷹仁容疑者のものと思われるmixiによると

・年上ということを感じさせないくらい少年の心を持っているしっかり者の愉快なお兄さん。面倒見が良く、よくいじられていた

・茨城県トップクラスの頭脳を持ち沈着冷静で理論派

・ノリが良く努力家

・ジョジョ好き

(大学時代の関係者)

プロフィールには、人から頼られる存在になることを夢とし、本当は絵描きになりたいとつづっていた。一方、人間(特に怖い人)を苦手としていたようだ。

とくダネによると、妻との間には2~3歳の娘がおり、事件後は妻の実家に預け、休みの日に弥谷鷹仁容疑者が会いに来ていたという。

スポンサードリンク

弥谷恵美容疑者の人物像

・サバサバした感じで明るく好印象だった(弥谷恵美容疑者の知人)

・口うるさく教育熱心。(弥谷鷹仁容疑者の)小学校時代から結構過保護でマザコンだった(弥谷鷹仁容疑者の弟の同級生)

▼弥谷恵美容疑者の自宅は「ザハーブダイニング」という会社でもある(すでに閉業)

▼株式会社ザ・ハーブ・ダイニングは現在、株式会社プリズムとして運営されている

社名:株式会社プリズム(prism inc.)
事業内容:
・遠赤外線ナノオーブン『炭の力』の開発、販売(レンタル:1ヵ月2万円の3ヵ月契約【一週間の無料貸し出しあり】、購入:48万円【無料アフターサービス、無料プログラミング設定・指導、無料調理指導つき】)
・食品開発、販売(冷凍ピザ生地、ピザ用トマトソース等)
・レストラン、カフェのプロデュース、コンサルティング
代表者:弥谷浩二(弥谷恵美容疑者の夫?)
所在地:本社 茨城県取手市井野台4-19-17
従業員数:17人(アルバイト、契約社員を含む)
設立:2002年5月29日

ホームページによると、株式会社プリズムは02年5月29日、株式会社ザ・ハーブ・ダイニングとして創立。イタリアンレストランの経営やピザショップの共同経営などを経て、2009年より遠赤外線オーブンの開発を開始。15年4月、社名を株式会社プリズムに変更し、翌年1月に遠赤外線ナノオーブン『炭の力』が完成し販売を始めたという。


ホームページより

遠赤外線ナノオーブンは、電気で高温になったカーボンヒーターから発せられる大量の遠赤外線の波やその放射熱、オーブン内に蓄積された熱伝導により、石釜の焼き上がりを実現できる画期的なオーブン。長時間品質を良好に維持することができ、野菜を焼くと組織を破壊しないので、ビタミンCなどの栄養素をそのままに甘く・ホクホクに焼くことができる。本格的な石釜を導入するよりも導入費用約1/6、電気代約1/5のコスト削減ができるという。

【エリート銀行員妻殺害】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/エリート銀行員妻殺害

スポンサードリンク