大東市立南郷中学校で転落事故 被害生徒は男子バスケ部の1年との情報

大東市立南郷中学校で転落事故 被害生徒は男子バスケ部の1年との情報

大阪府大東市赤井の市立南郷中学校の校舎4階から中学1年の男子生徒(13)が転落する事故があった。男子生徒は心肺停止の状態で救急搬送されたが、その後、死亡が確認された。

スポンサードリンク

大東市立南郷中学校で転落事故 中1男子生徒が死亡

9日午前9時50分ごろ、大阪府大東市赤井の市立南郷中学校で、教員から「校舎4階から生徒が転落した」と119番があった。転落したのは、中学1年の男子生徒(13)で、心肺停止の状態で救急搬送されたが、約2時間半後に病院で死亡が確認された。

大東市教委によると、休み時間中、校舎4階の本館と東館とをつなぐ渡り廊下の吹き抜け部分で、複数人の男子生徒が高さ約1・6メートルの柵の上に登って遊んでいたという。大阪府警四條畷署は、男子生徒が誤って転落した可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180709/evt18070913580035-n1.html

スポンサードリンク

被害生徒は男子バスケ部所属か

南郷中学校の生徒とみられるツイッターでは、転落した生徒は男子バスケ部の1年という情報が飛び交っている。転落現場については「あの渡り廊下?はまじで落ちそうやしなあ」「ほんまに、てゆかようあの高さ乗り越えれた」という書き込みがみられた。

また、地元住民とみられるツイッターは「事故の後でも懲りずに2階3階で生徒がたむろしてた ただ、4階は誰もいなかった」と現状を報告。続けて「こんな事故あっても授業は普通にあるんやね」と明かした。

スポンサードリンク