Hagex岡本顕一郎さん刺殺事件まとめ 犯人、松本英光容疑者の動機とは

Hagex岡本顕一郎さん刺殺事件まとめ 犯人、松本英光容疑者の動機とは

”Hagex”ことIT関連会社の社員・岡本顕一郎さん(41)が刺殺された事件についてまとめました。



Hagex岡本顕一郎さん刺殺事件

▼事件の経過

6月24日午後5時半~午後7時45分ごろ:福岡市内の起業支援施設で、IT関係のセミナーが開かれ、Hagexが講師を務めた
午後8時ごろ:同施設の1階トイレで、Hagexが男に刺される。刺した男は自転車で逃走
午後8時40分ごろ:搬送先の病院で、Hagexの死亡が確認される
午後10時50分ごろ:福岡市東区の交番に「中央区の殺人は自分です」と男が出頭
6月25日朝:殺人、銃刀法違反容疑で、同市東区の無職・松本英光容疑者(42)を逮捕

▼現場や被害者の状況

・現場は「Fukuoka Growth Next」(福岡県福岡市中央区大名2丁目6−11)

・Hagexは、レンジャーナイフ(刃渡り16.5センチ)で、首や胸など全身を刺されていた

・死因は「出血性ショック死」

▼犯人の動機

・「岡本さんとネット上でやり取りがあり、恨んでいた」と供述

・被害者とはネット上の関わりしかなく、直接の面識はなかった

・事件直後、「はてな匿名ダイアリー」に投稿。「『こんなことになるとは思わなかった』なんてほざくなよ?」「これから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ」などとつづっている

【Hagex】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/Hagex