野崎幸助の著書「紀州のドンファン」、Amazonベストセラー1位に!メルカリでは売り切れ続出!!

野崎幸助の著書「紀州のドンファン」、Amazonベストセラー1位に!メルカリでは売り切れ続出!!

和歌山・田辺市の自宅で怪死した野崎幸助の著書「紀州のドンファン」が6月4日、Amazonベストセラー1位に輝いていたことが、わかった。

スポンサードリンク

「紀州のドンファン」、事件効果で売れまくる

▼メルカリでは売り切れ続出!在庫切れの状態が続いている

Amazonでも今後、在庫切れになる可能性がある。お求めの方は早めに購入することをオススメしたい。

スポンサードリンク

紀州のドンファンとは

商品の説明

「たくさんの美しい女性と交際したい」という願いだけを胸に、大金を稼いできた実業家の男性の手記だ。

75歳の著者は和歌山県田辺市に生まれ、裸一貫から、避妊具を売って回る行商をきっかけに財をなした。2016年2月、50歳近く下の交際女性に6千万円相当を持ち逃げされたと、ワイドショーなどで騒ぎになった。本人を直撃すると、「事件は交際した4千人の女性の中の一人のこと。人生に必要なのはガッツ。それと女性の癒やしです」。傍らにはすでに別の20代の女性がいた。

ネットで勝手に書かれるぐらいなら、本当の自分を知ってもらいたいと告白。高度成長の波に乗り、よく稼ぎ、よく遊んだ人生を振り返った。女性への願望が男性を「働きバチ」に変え、「死ぬまで現役」と言わせるまでになる様子が熱く語られる。

内容紹介

とんでもない男がいた!
幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な商売を経て、裸一貫から成り上がった男の痛快自伝。
商売が上手くいくコツ、金持ちになるための心構え、女性を口説く技から、75歳になってクスリいらずの生涯現役法まで、すべてを赤裸々に語った!
文庫書き下ろし

https://www.amazon.co.jp/dp/4062817098?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

▼評価は「4.1」と好評

▼レビューも絶賛の一方、「女性を商品として見ている」との批判がみられた

今年4月には、第2弾「紀州のドン・ファン 野望篇 私が「生涯現役」でいられる理由」が発売された。

【紀州のドンファン】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/紀州のドンファン

スポンサードリンク