【新潟】大桃珠生ちゃん事件の重要参考人の正体 犯人確定か

【新潟】大桃珠生ちゃん事件の重要参考人の正体 犯人確定か

新潟市西区の小学2年生・大桃珠生ちゃんが殺害され線路上に遺棄された事件で、新潟県警は5月14日、重要参考人として近所に住む20代の男から任意で事情聴取を始めたことが、わかった。

スポンサードリンク

大桃珠生ちゃん事件の重要参考人を事情聴取

新潟市西区の市立小針小学校2年、大桃珠生(たまき)さん(7)が殺害されて線路上に遺棄された事件で、新潟県警は14日、事情を知っている可能性があるとして近所の20代の男から任意で事情聴取を始めた。捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、男は事件前後、現場周辺にいた可能性があるという。事件との関連を慎重に調べている。

https://www.asahi.com/articles/ASL5G3K72L5GUTIL00V.html?iref=comtop_8_01

毎日新聞では、不審者情報に基づき、近所の若い男を含む、複数の人物から任意で聴取していると報じられている。

スポンサードリンク

重要参考人のプロフィール

年齢:23歳
性別:男
職業:会社員(銀行員、今年4月末付で退職との不確定情報)
愛車:黒の軽自動車
備考:家族と住んでいる

・現場近くにある空き家の社宅に報道陣が殺到している(バイキング)

・5月14日午前7時半ごろ、現場から約3.5km離れた道の駅「新潟ふるさと村」で、男が駐車場に入ったところ、捜査車両に取り囲まれ、任意同行を求められた(ミヤネ屋)

【新潟女児殺害】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/新潟女児殺害

スポンサードリンク