TOKIO&山口達也の今後について、ネットアンケートだとこうなる

TOKIO&山口達也の今後について、ネットアンケートだとこうなる

スポニチが5月3日、TOKIOの今後についてなど、緊急アンケート(回答数301)での結果を発表した。回答数が少なすぎて、社内アンケート疑惑が浮上しているが、それは一旦置いといて、では、ネット投票だとどうなるのか。

すでにいくつかのメディアで行われており、その結果を紹介していこう。

スポンサードリンク

TOKIO&山口達也の今後について、ネットアンケートだとこうなる

※いずれも5月5日午後3時現在での結果

アンケートは「Johnny’s Watcher」というサイトで実施されたもの。TOKIOの今後についてのアンケート(回答数1036)は、「山口達也以外の4人で活動継続」が47.6%、次いで「解散」が31.3%となった。

山口達也の今後についてのアンケート(回答数741)は、「脱退だけでは甘い。ジャニーズを解雇すべき。」が54.5%、次いで「辞表を受理して脱退させるべき」が19.0%となった。

城島茂が山口達也の辞表を保留にしたことについてのアンケート(回答数426)は、「すぐに受理すべき」が54%、次いで「妥当である」が29.6%となった。

▼TOKIOや山口達也ファンの多いツイッターではどうなるか?

1.山口達也メンバーはTOKIOを「やめる必要はない」が69%

2.TOKIOメンバー4人が会見。山口達也がTOKIOを脱退することを伝えたことを明かしたことについて「TOKIO解散すべきでない」が56%、次いで「社長に問題あり」が29%

3.TOKIOは今後、どうすべきだと思いますか?「山口達也を除く4人で活動継続」が51%、次いで「5人で活動継続」が28%

4.TOKIOは解散するべき?(山口達也以外のメンバーで)「続ける」が51%、次いで「結果が見たい」が26%

スポンサードリンク

スポニチでのアンケートはこちら

スポニチのホームページ「スポニチアネックス」で行った緊急アンケート(回答数301)では、TOKIOの今後について「解散」が8%、「活動休止」が6・6%で“活動否定派”が計14・6%だった。

一方、「山口以外の4人で活動」「山口の復帰待ち活動」のTOKIO自体の活動を容認する意見は計85・3%に上った。城島が辞表の受理を保留したことは「妥当な判断」が75・1%で「しっかりと反省できるのであれば現場復帰の道を残しておくことも重要」と賛同する声も。

山口がアルコールに関する治療を受けたほうがいいかという問いには「思う」が90%を占め「禁酒し復帰して元気な姿を見たい」などのコメントが寄せられた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/03/kiji/20180502s00041000305000c.html

【TOKIO】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/TOKIO

【山口達也】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/山口達也

スポンサードリンク