【驚愕】TOKIO会見、山口達也の辞表提出前に決定していた!?

【驚愕】TOKIO会見、山口達也の辞表提出前に決定していた!?

フジテレビ「とくダネ!」(5月4日放送)で、山口達也事件の独自取材での新事実を報じた。

スポンサードリンク

【とくダネ】山口達也会見の翌日、事務所がTOKIO会見のホテルに問い合わせしていた

「とくダネ!」によると、4月26日に山口達也が謝罪会見した翌日、TOKIO会見のホテルに「5月2日(部屋)空いてないか」と問い合わせていたという。

▼TOKIO会見では城島茂が「自体がおおよそわかったのは30日、全員集まったのが30日月曜夜ということだったんで、まずはとにかく『会見を開かさせて頂きたい』と会社にお願いしまして・・・」と話していた

同日、山口達也がメンバーに土下座謝罪し、城島茂に辞表を提出したと報じられている。

▼翌日、事務所がホテルに「明日(会見)やります」と連絡を入れていた

4月30日にメンバー全員が集まり、事務所に会見許可を申請したとされていたが、実際は山口達也の会見翌日にはTOKIO会見の話があったというのだ。ネット上では「山口の会見が失敗したから、ただのやり直し会見だぞ」「TOKIO 4人でも会見した方が良いだろうと、スケジュールが調整できる日にホテルの予約をしてたってだけのことだよね」といった声が飛び交っているが、果たして・・・

スポンサードリンク

山口達也事件の時系列

4月25日:山口達也が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたと報じられる。事務所が稚拙な声明を掲載

お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました

4月26日:被害者と疑われていた赤沼葵が否定。山口達也が緊急会見を行い、無期限謹慎を発表。会見後、山口達也は城島や国分と面会し、そのまま入院。フジテレビが事件当時、山口達也の部屋にはもう一人の男性がいたと報じる

4月27日:フジテレビが「山口達也の部屋にもう一人の男性がいた」は誤報と認め、謝罪。国分太一が「ビビット」でコメント「そんな甘えた言葉は聞きたくなかった」。事務所がホテルに「5月2日(部屋)空いてないか」に問い合わせ
4月28日:城島茂が「週刊ニュースリーダー」でコメント「復帰はありえない」
4月29日:長瀬智也が海外ロケから帰国。山口達也の弟・Kouzyが謝罪
4月30日:TOKIOメンバー集結。話し合いの中で山口達也が土下座謝罪し、城島に辞表を提出した。また、事務所に会見許可を申請
5月1日:山口達也が起訴猶予処分。ジャニー喜多川社長が謝罪。事務所がホテルに「明日(会見)やります」と連絡

弊社所属グループTOKIOのメンバーである山口達也が起こしました事件により、被害を受けられましたご本人様、並びに今までご支援を頂いておりましたファンの皆様、関係各位の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けして参りました。

ここに改めて深くお詫びの念をお伝えさせて頂きます。

本日、山口達也に不起訴処分が下されましたが、山口が起こしました事件の事実並びに事の重大さには変わりございません。

弊社としましては、ことの重大さを真摯に受け止め、全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です。

TOKIOのメンバーもそれぞれが23年の時を重ねて今の場所に立っています。

彼らが、まず何をすべきか、これからをどうしていくか、彼らが考えて決めていくことを受けとめます。

私自身はすべての所属タレントの「親」としての責任を負いながら今後も彼らが“ひと”として成長できますよう、支援し続けて参る所存でございます。

5月2日:山口達也を除く、4人が謝罪会見。会見後、TOKIO公式サイトから山口達也の写真が削除
5月3日:国分太一が「ビビット」で、改めて胸の内を語る
5月4日:被害者側がジャニーズ事務所を通じて報道自粛を要請

【TOKIO】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/TOKIO

【山口達也】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/山口達也

スポンサードリンク