楓咲つかさ@TukasaFuzaki「ヘッダー5万で絵師に依頼したら暴言吐かれブロックされた。仕事募集するなら『大体の依頼料金』を書いて置けよ!」

楓咲つかさ@TukasaFuzaki「ヘッダー5万で絵師に依頼したら暴言吐かれブロックされた。仕事募集するなら『大体の依頼料金』を書いて置けよ!」

ツイッターユーザーの楓咲つかさ(@TukasaFuzaki)が、ツイッターのヘッダーを5万円で絵師に依頼したところ、暴言を吐かれたうえにブロックされたことを明かした。

スポンサードリンク

楓咲つかさ@TukasaFuzaki、ヘッダー5万で絵師に依頼も暴言吐かれブロックされる

※本人のツイートはすでに削除されているため、要点だけまとめると・・・

・ヘッダー依頼の予算に5万円を提示したところ、「は?絵をなめてますか?」「失礼なこと言わないでくれますか」などと暴言を吐かれ、そのままブロックされた

・正直、5万でダメだとは思っていなかった。相場的には出し過ぎくらいかな~…とばかり

・僕は‟あの絵師”を責めたいのではなく、絵師側が依頼者側を一方的に責めたり、依頼者側が絵師側を一方的に責めたりするのをやめたいと思い、ツイートした

・依頼者側は値段の相場を知らないので、仕事募集するなら「大体の依頼料金」を書いて置いてほしい

▼フリマアプリ「ココナラ」、コミッションサイト「SKIMA」でのTwitterヘッダー相場は1000~5000円。高いモノでも10000、20000円だった。

プロ絵師の場合、さらに高額になるが、今回はアマチュア絵師と思われる。であれば、せいぜい採っても20000円までではないか。

それはいいとして、楓咲つかさは「絵師側が依頼者側を一方的に責めたり、依頼者側が絵師側を一方的に責めたりするのをやめたいのです」とツイートしていたが、結果、このエピソードを明かしたことにより、別のユーザーが例の絵師を一方的に責める環境を作ってしまっている。

現に、ツイッターでは例の絵師に対して「プライド高すぎ」「なめられてるからブロックというのは、正直大人気ない」などと批判が散見されており、この絵師を特定する動きもみられている。自分だけの胸にとどめておくことはできなかったのだろうか。

スポンサードリンク

楓咲つかさ、フォロワーを水増ししていた!?

フォロワー36181人(2月19日午後5時現在)のうち、アクティブユーザーは400人くらいしかいないことが判明。つまり、フォロワーを購入するなどして水増ししていたというわけだ。

楓咲つかさは、無断転載や晒し対策のため、ツイッターを非公開にしたとツイートしているが、本当はフォロワーの水増しがバレたからではないか。

フォロワーを水増ししていたとなると、ヘッダー5万で絵師に断られたエピソードも本当なのか怪しい。嘘松の可能性がある。

▼楓咲つかさは、@TukasaFuzaki以外にもアカウントを複数所持している

@TukasaFuzaki2

@NEWGAMEsuki

スポンサードリンク