【炎上】猫の「きんのたま」を切除し女にした動画に批判の声→実はこれ・・・

         


雄猫の「きんのたま」を切除し、雌猫にした動画がツイッターで炎上している。

スポンサードリンク

ダニアル「手術後、金タマが無いことに気付いた猫の顔おもしろww」

▼手術台に乗せられ仰向けになる猫。下半身にオイフ(手術用の布)に被せているが、まさか・・・

▼自分の下半身を舐める猫。どうやら「きんのたま」を切除され、女にされてしまったようだ

▼「嘘だろ」と言わんばかりの表情

この話題に対し、ツイッター上では「これ笑えんわ」「可哀想」「動物愛護協会からお叱りうけそう」などと批判の声が寄せられている。

スポンサードリンク

最初の猫とは別との指摘も

一方、「なんか毛の色が違いすぎる気が…」「違う猫では」という指摘もみられた。

比較すると、毛色だけでなく顔も違っていることが確認できる。最初の猫で手術したフリをし、別の猫に股間を嗅がせ、いかにも「きんのたま」を切除したよう見せかけたというわけだ。

最初の手術映像がなければ、ただの猫動画であったが、わざわざ入れたということは炎上狙いで間違いないだろう。ここまでしてリツイートを集めたいのだろうか。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事