【インタビュー】豊嶋悠輔のおでんツンツンに母親がブチ切れの一方、家族の嫁「楽しい延長だったと思う」とフォロー

社会         


愛知県常滑市のコンビニエンスストア内で販売していたおでんを指で触り、店の業務を妨害したとして、無職・豊嶋悠輔容疑者(28)が15日、器物損壊と威力業務妨害容疑で常滑署に逮捕された。

豊嶋容疑者はおでんを触る様子を撮影した動画を自身のインスタに投稿し、それを取り上げたテレビの報道を見た母親が同店に謝罪に訪れ、逮捕につながった。

逮捕前にテレビが同容疑者の母親と家族の嫁をインタビューしており、母親は息子の行いに怒りの様子を見せていたが、嫁は豊嶋容疑者をフォローするコメントをしていた。

スポンサードリンク

おでんツンツン男・豊嶋悠輔が逮捕

豊嶋悠輔容疑者

常滑署によると、豊嶋悠輔容疑者は先月28日午前0時5分ごろ、常滑市コンビニ「サークルk」で、カウンターで販売されていたおでん8個(730円相当)をつついて売り物にならない状態にしたほか、店員におでんの廃棄やケースの洗浄させるなどして業務を妨害した疑いがもたれているという。

この様子を撮影した動画は自身のインスタに投稿。その後、ネット上で批判が殺到したが、2ちゃんねるに書かれたと喜び「もっと書け」「(鼻をほじりながら)反省してま~す」など煽る動画も挙げていた。

しかし、13日の「白熱ライブ ビビット」で取り上げられたときは、番組の取材に対し「もう絶対おでんとかツンツンしません すみません」と謝罪するなど、動画と異なり、弱気の態度を見せていた。

また、ツンツンしたおでんは廃棄されるものだと店員に聞いたと説明し、インスタのアカウントは削除したと明かしていた。

すると、この放送を見ていた母親が「息子では」と同店に謝罪に訪れ、逮捕につながったという。

これを受けてネット上では「こういうことしたらどうなるかまだわからんやつがいるのか」「自分の脳ミソを串でツンツンした方がいいんじゃない もっともスカスカでまともに刺さらないだろうけど……笑」「逮捕は妥当だろう。やってた事見るとクスリの疑いも濃厚だな」などのコメントが寄せられている。

豊嶋容疑者は嫁と子供2人の3人家族。スケボー店「BLACKLINE」を経営しながら、運送関係のアルバイトをしている。

スポンサードリンク

【インタビュー】おでんツンツンに母親がブチ切れの一方、家族の嫁「楽しい延長だったと思う」とフォロー

豊嶋葉純さん

豊嶋容疑者の逮捕前、とくダネ!は母親、モーニングショーは嫁にインタビューした映像を放送していた。

とくダネのインタビューに対して母親は、

申し訳ないです・・・

と謝罪。続けて、同容疑者が自分で問題の動画を投稿したことを告げると、

えーどうしよう どうしたらいいでしょう・・・ 警察に行ったほうがいいですか?

と戸惑いながら訪ねてきた。さらに、

一生懸命大事に育ててきたのにこういうふうでは・・・

こんな大人に育つように私は育ててきたわけじゃないものですから

と怒りの様子を見せていた。

すると、当然立ち上がって豊嶋容疑者に電話し、

何で悪いことと正しいことが分からんの!

と取材班がいるのにおかまいなくブチ切れていた。

一方、モーニングショーのインタビューに答えた別居中の嫁は、

してないです してないです まったく

と豊嶋容疑者の犯行を把握してなかったとし、取材班が来る直前に電話で本人から謝罪をもらったことで知ったと話した。

続けて、おでんツンツンについて嫁は、

昔からおもしろいことが大好きで、自分が単純に楽しい延長だったとは思うんですけど

と豊嶋容疑者をフォローするコメントをしていた。一方、

やりすぎだったのかなあと。おふざけが過ぎたのかなぁとは思いますけど

反省するべきですよね。おでんツンツンはいけないですよね

としっかりと反省してほしいという意向を伝えていた。

豊嶋容疑者の嫁は、読者モデルの豊嶋葉純さん(23)。2012年に愛知工業高校を卒業後、ビューティ雑誌「ar(アール)」などの表紙を飾るなどモデルとして本格的に活動している。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事