【グレープ君死亡】東武動物公園のペンギンエリアに追悼パネルが展示されたとデマ拡散【コラ画像】

         


東武動物公園のフルボルトペンギン「グレープ君」が死亡してから3日経った。ネット上では悲しみの声が絶えない中、これをあざ笑うかのようなコラ画像が拡散されている。

スポンサードリンク

【画像】海外バカッター「ペンギンエリアに追悼パネルが展示されてる!!」→来園者「何も無いけど・・・」【デマ拡散】

元ツイートは海外ユーザーのdead meme(@assassin156)。画像には、けものフレンズの「フルル」とフルボルトペンギンが写っており、グレープ死亡後に展示されたと思われる。

グレープ君生前にあったフルルのパネル

しかし、グレープ君死亡後に東武動物公園のペンギンエリアを訪れた人は何もなかったと話している。

問題の画像は、けものフレンズのキャラクターデザインを担当した吉崎観音が東武動物公園に送った追悼イラストと酷似している。ネット上では、このイラストを悪用したコラであると噂されている。

例の海外ユーザーがどのような心情でコラ画像を投稿したかは定かではないが、不快感しか残らない結果となった。中には東武動物公園に対する業務妨害と指摘する人もみられた。

少なくとも、コラ画像投稿はいい結果を生まないので控えてほしいというところだ。それより、東武動物公園を訪れて献花することをお勧めする。

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事