モバツイがサービス終了 ガラケーで使える代わりのクライアントはこちら!

IT         


モバイル端末向けのツイッタークライアント「モバツイ」が本日を持ってサービス終了となった。

モバツイがなくなったことで、多くのガラケー民から「代わりはどうすれば・・・」などの声が殺到している。

そんな中、すでに移行済みとみられる複数のツイッターがガラケー向けのクライアントを迷える子羊に紹介していた。

スポンサードリンク

モバツイが14日にサービス終了

今年10月の公式ブログの告知通り、14日午後2時をもってモバツイのサービスが終了した。

終了後、公式ブログは、

2016年12月14日14時をもちまして、モバツイの全サービスを終了いたしました。長きに渡りご利用いただき、誠にありがとうございました。

との文言が表示されるだけで、コンテンツページを閲覧できなくなった。

また、公式ツイッターも、

【サービス終了のお知らせ】2016年12月14日14時をもちまして、モバツイの全サービスを終了いたしました。長きに渡りご利用いただき、誠にありがとうございました。

とツイート後、更新が停止され、アカウント名も「モバツイお問い合わせ(サービス終了)」となった。

これを受けてネット上では、「たくさんの出逢いと交流の場、僕らの居場所を ありがとうございました」「ガラケーはどうすればー」「移行先どうすっかなー、と思いつつお疲れ様でした」など感謝や代わりに迷う声が殺到している。

モバツイは2007年にサービス開始。12年には160万以上のユーザーがおり、現在も約4割はガラケーで使われていたが、技術面とビジネス面双方が理由で維持できなくなったことから終了となった。

スポンサードリンク

ガラケーで使える代わりのクライアントはこれ!

ツイッターを見てみると、特に2つのクライアントを進める人が多かった。これらについて、以下で紹介していく。

■yubitter(ユビッター)

公式サイトによると、ユビッターは見やすさ、つぶやきやすさを重視したツイッタークライアント。docomo, au, SoftBank, Y!mobileの端末に対応しており、スマートフォンは非対応という。現在は37万以上のアカウントが利用している。

特徴は携帯のメールアドレスを登録することでメールから投稿や写真投稿が可能、返信やダイレクトメッセージの新着が来るとどのページを開いていても自動でお知らせ表示される、複数の写真共有サイトの写真をプレビュー表示、外部リンクを複数の携帯用フィルターから選んで表示できるなど。

ユビッター公式サイト:http://yubitter.com/pc/

 

■Movatter(モバッター)

公式サイトによると、モバッターはシンプルで直感的に分かりやすいインターフェイス、見やすく可読性に優れたレイアウト、基本機能の使いやすさ、柔軟なカスタマイズ性などを重視したツイッタークライアント。ユビッター同様、docomo, au, SoftBank, Y!mobileの端末に対応しており、スマートフォンは非対応という。

主な特徴は、「話題のワード」が見やすい、写真や動画のサムネイルが大きい、文字の大きさや色を多彩に変更できる、ツイートの下書き保存できるなど。

モバッター公式サイト:http://movatter.jp

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事