小松博文の嫁・小松恵さんのフェイスブックを特定【茨城母子6人死亡火災】

         


茨城県日立市にあるアパート火災で母子6人が死亡し、父親の小松博文が逮捕された事件。嫁の小松恵さんのフェイスブックには子供の写真が多数投稿されていた。

スポンサードリンク

【フェイスブック】小松恵さんのプロフィール【小松博文の嫁】

血液型:O型

家族構成:旦那・小松博文、嫁・小松恵、長女・夢妃(むーあ)、長男・幸虎(たから)、次男・龍煌(りゅあ)、三男・頼瑠(らいる)、四男・澪瑠(れいる)

最終学歴:茨城県立日立第二高等学校(2003年)

出産歴:長男・幸虎(2005年12月)、次男・龍煌(2012年9月)、三男・頼瑠、四男・澪瑠(2014年6月)

小松博文。足と肩に刺青をしている

右端の女性が小松恵さん

子ども達

出典:https://www.facebook.com/megumi.komatu.39

スポンサードリンク

小松博文との出会いはネットだった!?

「直撃LIVE グッディ!」によると、小松博文と小松恵さんは10年前、ネットで知り合い交際開始(長女は嫁の連れ子)。2人は三男四男の出産後に結婚したが、金銭的に困窮しており、周囲は反対した。さらには周囲に数万円の借金を頼んで回っていたという。

5人も子供がいれば、金銭的に困窮するのは無理もない。しかも、小松博文は自称会社員と働いているのかすら怪しい。

これまでにかかった様々な費用は周囲に借りまくっていたことが容易に想像できる。不謹慎ではあるが、借金を頼まれていた人達は、ほっとしているのではないか。もう金を貸す必要がないのだから・・・。

「茨城母子6人死亡火災」全ての記事

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事