福岡・田川市立中学校で暴行 教師が中学生を常人逮捕【現場特定】

         


福岡・博多高校に続いて、今度は田川市立中学校で暴行があった。

男子中学生が男性教師の顔を殴ってけがをさせたとして、男性教師に常人逮捕された。

現場の田川市立中学校は一体どこなのか。調べてみると、すでに特定されているようだ。



福岡・田川市立中学校の暴行報道

記事によると

・福岡県警田川署は3日、中学2年の男子生徒(14)を傷害の疑いで現行犯逮捕した

・逮捕容疑は同日正午すぎ、田川市内の中学校で、男性教諭(46)の顔を手で複数回殴ってけがを負わせた疑い

・署によると、授業を抜け出していた生徒を教諭が見つけ、腕をつかんで教室に戻るよう指導したところ、生徒が暴行を加えたという。教諭が取り押さえ、校長が署に通報した

出展:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111410.html

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「これからは先生に手を出したら即逮捕でいいね。先生も守られなくてはいけない」

「福岡はどうかしてる学生が多いの?」

「蛙の子は蛙。バカ親に育てられたのね」

「やっぱりな。もう教室にも防犯カメラがいる時代じゃね?」

「全然いいと思います、どんどん行きましょう」

「福岡は大阪以上に学校が荒れているんだなぁ」

「市立中学なら退学は無いか…教師は生きた心地しないだろうね…」



現場の田川市立中学校はどこ?

ツイッターの書き込みより、現場は田川市立伊田中学校と、わかった。

「伊田中ニュースでとったやん」とツイートし「なんのですか?!」と問われると「生徒が先生に暴力したっちやつよ!」と返信している。現場なのは間違いないだろう。

男子中学生に殴られ、結果的に常人逮捕した男性教師の苗字は「植田」らしい。今ごろは病院なのだろうか。

伊田中学校公式サイトはこちら




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事