「水曜日のダウンタウン」元ディレクター・三枝浩史、JC相手に1.5万円で円光していた 「安すぎる」の声【ケチ男】

         


「水曜日のダウンタウン」の元ディレクター・三枝浩史が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されていたことが、わかった。

当時中学3年生の女子2人と援助交際を行ったとのことだが、その額がとんでもなく安いと話題になっている。



「水曜日のダウンタウン」元ディレクター・三枝浩史の逮捕報道

記事によると

・「水曜日のダウンタウン」のディレクターだった三枝浩史(32)は9月6日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された

・逮捕容疑は昨年9月11日、当時中学三年生の女子2人とホテルの一室でわいせつな行為をおこない、それぞれ15,000円を支払った疑い。さらに翌月、そのうちの1人を再び呼び出し、35,000円払うという約束のもと買春行為に及んだ

・三枝浩史はTBSテレビの社員ではなく、外部のフリーディレクター。専門学校卒業後、ダウンタウンが司会の「リンカーン」(TBS系)でADやコーナーディレクターを担当していた。赤坂のTBSからほど近い雑居ビルの一室で、自身の会社を経営している

出展:http://bunshun.jp/articles/-/4277

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「安すぎる」

「やっぱり売る側も、未成年でも厳重に処罰しないとダメだね またいずれやるでしょ、この娘達」

「選ばれなかったもう一人の子がチクった?」

「毎度思うがこれってどうやってバレてるんだ 1年後ってことは、補導で携帯調べられてってことなのかな」

「バレたら人生狂うようなことしてしまうくらい理性が無いって怖い」

「クロちゃんネタで逮捕かと思った笑」

「頼む。製作中止はやめて。楽しみが無くなる」

三枝浩史のツイッター

三枝浩史のフェイスブック写真



三枝浩史、JC相手に1.5万円しか払わないwwww

今回の報道で注目すべきは「当時中学三年生の女子2人とホテルの一室でわいせつな行為をおこない、それぞれ15,000円を支払った」だろう。JC相手に15,000円は安すぎるのではないか。

料金は年齢が若くなるにつれて高くなっていくのが一般的であり、18~25歳でも20,000円ほどだ。JCだったら3,0000円はくだらないのに三枝浩史がいかにケチかわかるだろう。

その一方、2回目は35,000円と妥当な金額。報道には支払う約束のもと行為に及んだとあるが、払ったのかについては言及されていない。やるだけやって払わらずに逃げたから通報されてしまったのだろうか。それはそれで気の毒だが、自業自得である。しかしJC側に制裁が一切ないのはおかしい。この辺の法改正もそろそろ必要だろう。




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事