【確かに】PSVR「ねこあつめVR」発表も「普通に猫飼えばよくね?」「ねこカフェの方が安いだろ」などと突っ込まれるwwww

         


PSカンファ(9月19日開催)でPSVR値下げや、PSVR、PS4新作ソフトが発表されたが、その中でも「ねこあつめVR」(PSVR)が大きな話題を呼んでいる。

スポンサードリンク

「ねこあつめVR」は誰得? リアルで猫と触れ合える機会なんていっぱいあるじゃん

「ねこあつめVR」の詳細はまだ発表されていないが、3Dになった猫を見たり、スマホ版にはなかった「触れ合い」もできると思われる。しかし、これらはリアルでもできることであり、ネット上では「その辺にいっぱいいるでしょ」「普通に猫飼えばよくね?」「ねこカフェの方が安いだろ」などと突っ込まれている。

PSVR値下げにより、PS Camera同梱版は44,980円(+税)。「ねこあつめVR」の価格はまだ発表されていないが、2000~3000円くらいと仮定しても、総額5万に近いだろう。だったら、ねこカフェの方が断然安いうえ、こっちの方がよりリアルな猫を体験することができる。

一方、「猫好きの猫アレルギー持ちには嬉しい」との声も寄せられている。一部の層には需要が高そうだが、ほとんど人からはすぐに飽きられそうだ。

スポンサードリンク

ねこあつめとは

「ねこあつめ」は株式会社ヒットポイントが配信しているスマートフォン向けアプリ。累計1900万ダウンロード突破し、実写映画(10月4日公開)も決定している。

アプリとしてはご飯とグッズを置いて集まってきた猫達を眺めて癒されるほか、「ねこてちょう」を埋めたり、猫達を撮影して写真を眺めるといった楽しみ方もできる。気軽にできるスマホアプリだからこその成功であり、前述の理由も踏まえ、PSVRでは厳しいのではないだろうか。

どうせVRでやるんだったら、サマーレッスンみたいなのか、実在するアイドルや芸能人、YouTuberなどと触れ合えるものを出した方が需要が高く、売れそうだと思うのだが、どうだろうか。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:ゲーム・アニメ
 

オススメ記事