カービィのコピー能力総選挙、64のコピー能力がハブられ不満の声【25周年】

         


今年で25周年を迎えた「星のカービィ」シリーズ。これまでに登場したカービィのコピー能力からトップを決める「コピー能力総選挙」が本日よりスタートした。

しかし、「星のカービィ64」(2000年3月24日発売)に登場したミックスコピー能力がハブられており、ネット上では不満の声が続出している。

スポンサードリンク

コピー能力総選挙の概要

コピー能力総選挙では、これまでに登場したカービィのコピー能力57種類からトップを投票で決定する。1位になったコピー能力は「カービィ バトルデラックス!」(2017年11月30日発売)に無料アップデートで参戦、ニンテンドー3DSテーマを配信、特製壁紙がプレゼントされる。投票受付は10月1日まで、結果発表は11月となっている。

以下、投票候補

なお、投票は1日1回とし、複数回投票されたものなど、不正と思わしき投票は全て無効になるという。

スポンサードリンク

コピー能力総選挙、星のカービィ64のミックスコピー能力をハブっていると不満の声が続出

コピー能力総選挙は、これまでに登場したカービィのコピー能力が候補であるが、星のカービィ64に登場したミックスコピー能力がほぼハブられていると不満の声が続出している。

星のカービィ64のコピー能力

このほか、「星のカービィ 鏡の大迷宮」(2004年4月15日発売)に登場したスマブラもないとの声も上がっている。

不朽の名作と知られる星のカービィ64のミックスコピー能力をハブるとは公式もわかっていない。せめて、エレキソードやファイヤーソード、冷蔵庫は入れてほしかった。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:ゲーム・アニメ
 

オススメ記事