自己陶酔ミュウツーの色違いセレビィは改造である2つの理由【ポケモンクリスタル】

ゲーム・アニメ         


ポケモンクリスタルで色違いセレビィを正規でゲットしたという自己陶酔ミュウツーこと虎貴に改造疑惑が浮上している。疑惑とは言っても、ほぼ黒であるわけだが・・・

スポンサードリンク

色違いセレビィが改造である理由をまとめてみた

1.木が揺れていない

正規の方法で本当にGSボールを入手したのなら、ウバメの森の木が揺れるはずだ。これは改造でGSボールを出現させた証拠と言えるだろう。

2.エンカウント時のテキストが違う

ランダムエンカウント及び固定シンボル(ギャラドス、スイクン、ルギア、ホウオウ)の色違いは「とびだしてきた!」となるが、色違いセレビィだけは例外で「あらわれた!」となる。

自己陶酔ミュウツーは前日、セレビィ遭遇イベントの動画を上げているが、このときは「あらわれた!」とある。しかし色違いセレビィのエンカウント画像は「とびだしてきた!」となっていた。これは改造で草むらに色違いセレビィを出現させた証拠と言えるだろう。

このほか、2年毎に内蔵電池を通電しながら交換、16年経った今になって厳選した理由(このセレビィは3世代に送れないためサンムーンで使用することはできない)、ステータス画面の提示をしないなども疑いを強めている。

そもそも、動画の海外ユーザーが3月に入手しているため「世界に一匹の色違いセレビィ」でも「俺だけの赤いセレビィ」でも何でもない。しかも自己陶酔ミュウツーは改造で入手しており、「世界に二匹の色違いセレビィ」とも認められないわけだ。

色違いセレビィを正規の方法でゲットしたといって注目を浴びたかったと思われるが、こんなにもあっさりバレるとは・・・。改造否定ツイートから更新が止まっているが、まずは改造を認めて謝罪することをおすすめする。

スポンサードリンク



follow us in feedly
 

オススメ記事