桐生祥秀の陸上100m9秒98、高校インターハイ時に予言されていたwwww

         


桐生祥秀が福井市で行われた大学生の大会に出場。陸上の男子100mで日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録をマークした。この結果は高校のインターハイで予言されていたようだ。

スポンサードリンク

桐生祥秀の陸上100m9秒98、高校最後のインターハイのゼッケン番号だったwwww

高校最後のインターハイ決勝では男子100mで10秒19と大会新記録をマークした桐生祥秀。このときにつけていたゼッケン番号は「998」と今回のタイムと全く同じだ。こんな偶然があるとは・・・

当時の新聞には「ゼッケン998は、何かを予言しているのだろうか」とつづられていたが、本当にその通りになった。桐生祥秀からすれば「998」は大会新記録、日本新記録をマークした大変縁起のいい数字と言えるだろう。今後もいい記録が出るよう、998に関係したものを持っておくといいことがあるかもしれない。

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:芸能
 

オススメ記事