池袋北口の中国人強姦事件、新聞&テレビは報じず 理由はやっぱり・・・【報道しない自由】

         


池袋北口で今朝、中国人による強姦事件が発生したが、新聞やテレビは完全スルーしていることが、わかった。これも報道しない自由ということだろうか。



池袋北口の中国人強姦事件の詳細

池袋北口で今朝、中国人女性が強姦される事件が起きた。犯人の男も中国人であり、駆け付けた警察に緊急逮捕された。この様子は別の中国人男性が撮影しており、後に中国最大のSNS「weibo」に投稿。さらにツイッターにも転載され、大きく広まった。

犯人の男と女性は以前交際しており、女性が就職を理由に破局。しかし男は女性が必ず通る場所で待ち伏せし復縁を求めるも断られ、逆上して強姦に及んだという。

男性はその後、SNS上で男を殴りつけた。警察はそれについて咎めず、周囲の日本人は怒鳴るだけで殴らなかったと書き込んだ。また、日本人から自分達がよく思われていない現状を踏まえ、さらにイメージを下げるようなことを嫌っていると話している。

撮影者の書き込み

今回の事件はニュースサイトやまとめサイトがこぞって報じているが、どういうわけか新聞・テレビでは一切、報道されていない。概要や映像がショッキングすぎるというのもあるが、やはり中国人が絡んでいるからだろうか。

日本のマスコミはどうでもいいことばかり報じて、大事なことは報道しない「報じない自由」が度々発動されている。ネットに食われたくなかったら事実をちゃんと報じるべきだ。




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事