ヒカル、ラファエル、いっくんが500万円を募金 VALU事件からのイメージ回復が目的か

         


Next Stageのヒカル、ラファエル、いっくんが熊本震災の義援金として500万円を募金したことを発表した。VALU事件に関わった3人による突然の募金ということもあり、ネット上では騒動からのイメージ回復を目的としているのではないかと噂されている。

スポンサードリンク

ヒカル、ラファエル、いっくん、VALU事件からのイメージ回復で500万円を募金か

動画によると

・ヒカル、ラファエル、いっくんから熊本震災の義援金を送ったことを発表

・募金のきっかけは以前からヒカルの影響力で熊本の現状を伝えてほしいと頼まれており、それを実行しようと思ったから。今後も募金は続けていく

・ラファエルといっくんはヒカルの考えに賛同して協力した

この募金に関しては8月1日にも動画を出しており(現在は非公開)、翌日には毎月500万円を災害や病気で困っている方々、動物保護団体などに募金すると告知していた。

いつもだったら「ヒカルすげー」の動画であるが、VALU事件の後なので何か下心があるのではないかと思う人もいるだろう。その予想は的中しており、この3人は一連の騒動の当事者である。つまり熊本を助けたいというのは建前で本当はイメージ回復のため募金したのではないかとも考えられる。VALU事件の謝罪後ということもあり、タイミング的にもバッチリだ。

スポンサードリンク

ヒカル、動画のテキストを忘れる。コメント欄は宗教と化す

今回の動画にはもう1つ気になる点がある。それは「テキストが一切ない」ことだ。ヒカルといえばトークの全てにテキストを入れてることが特徴であるが17日の動画には一切ない。VALU事件による炎上や批判が相当応えているということか。

前回の動画から高評価以上の低評価がつけられているが、その一方でコメント欄が宗教と化している。具体的には批判は全て不承認にし、擁護の声だけを通しているというわけだ。以下はその一例である。

見ての通り、気持ち悪いぐらい応援・擁護コメントが殺到している。ヒカルだけでなく、ラファエル、禁断ボーイズの方でも都合の悪いコメントはシャットアウトされているようだ。

ヒカルは日本一のYouTuberを目指していると言っているがこれでは到底無理だろう。何故なら人気になればなるほど何かやらかしたときの批判は多くなるからだ。

元キングのヒカキンや現キングのはじめしゃちょーを見てほしい。例えばヒカキンは今こそ批判は少なくなったが数年前までは低評価も多くコメント欄にも誹謗中傷が相次いでいた(最近でも大金使ったり、30万円のドンペリを無駄遣いして炎上しているが)。はじめしゃちょーもしょっちゅう炎上しており、その度に批判コメントが散見されている。

しかし、2人は批判コメントが寄せられても不承認にせず一切反応しないという対応をとっている。これこそが本当の王者ではないか。嫌なことから目をそらしているうちはトップになることは難しいだろう。

【関連記事】

【詐欺】ヒカル「Valu事件のケジメとして5465万円分のSwitchとPS4のプレゼント企画を実施します!」→実はこれ・・・

【炎上】ヒカルがVALU事件を謝罪 儲けたビットコインは自社株買いに充てファン向けの株主優待を作ると発表

ヒカルの師匠・井川さん、VALU事件に言及 「自分は手伝っていただけです」

【詐欺】ヒカル「開き直ることは大事。嫌な事は寝て忘れようぜ!」→大炎上【valu事件】

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:YouTube
 

オススメ記事